« 会社で「どうでしょう」 | トップページ | ああ思い出のシンガポール »

2005/09/21

「表裏一体、逆もまた真なり」

今日のこれは、なんだったら読まなくていいから。

またブラックホールだから。

って言っても、昨日熱のある北の密輸元締めから「希望」をもらったので、ナックスの行く末についてまたここでぐちぐち書くつもりはありません。

DVD観て元気が出たしね。

「SWITCH」読んで、北海道を「お母ちゃん」って言ってる洋ちゃんにまた元気もらったしね。

あたしは親戚のおばちゃんで構わない。お母さん想いのいい子は大好きよ。ちゅーしたいくらいにね。

じゃあ何かって? (って煽るな)

いや、ちょっとおもしろくないコトがあって…

ね? もうブラックモードでしょ? 読まない方がいい、読まない方がいい。ただ、はけ口として書いてるだけだから。

もしもどこかのもの好きさんが読んで、「ふーん」なんて思ってもらえたら、それでいいって勢いだから。

コメントも結構ッ!! そんな姿勢。

それでは…いいですか? ここまで来て途中退席はないぜ。

あのね。

今あるナックスの状況に「楽観的な方」「消極的な方」いろいろいらっしゃっていいと思うのだけれど、片方の方が、もう片方の方の考え方を完全否定的に捉えていたのが…ちょっとムカついたのね。

「がっかり」とか「残念」なんて書かないよ。はっきり書くよ。

ムカついた。

『それってあたしのコトかなぁ…』

さぁ、どうかな? 濁すよ。「直接話した」「メールでやり取り」「ブログ」「その他」場所も書かない。

その人のそう云う考えもひとつの考え。その考え方を否定はしない。

ただ、

そう思われてるコトに関しては、心外だ、と言いたい。

心配なのがいけないかい?

不安なのがいけないかい?

そんなのヤダよって、子供みたいに泣いちゃうのは、ダメなの?

相手の心を無理くり開いて「お前のその気持ちはホントはこうだろ?」って間違った烙印を押さないで頂きたかった。

あたしは、すばるさん(我らが北の密輸元締め)の「モリと琢ちゃんの言葉を正確に知らせる」と云う厚意でちょっと元気が出ました。
表面的な事柄だけでなく、それに付随する事柄を知るコトで、「理解」できるコトもあるのです。

何よりも、実際にラジオからのモリや琢ちゃんの言葉を聞いた彼女が「信じたい」と思えたコトに、あたしは希望を感じたワケ。

しおれた花に水をあげるような…そんなメールだったのよ、ホント。

しおれた花に「なんでしおれるの?」って言ったって、水がないからしおれたんでしょうや。

しおれるのは変だッ!! て言われても、しょうがないよ。しおれちゃったんだもの。

むしろうらやましいくらいだ。この状況を楽しめて。

好きでブラックになってるワケじゃないわいッ!!

一生懸命這い上がってるんじゃいッ!!

本当はね、これを書こうかどうかすごく悩んだのだけれど…すぐ戦いのゴングが聞こえちゃう性格なのね。

「A」か「B」かと決める問題じゃないです。

「A」「B」それぞれ正しいのです。いや、むしろ「正しい」なんて言うのもおこがましい。

表裏一体、逆もまた真なり。

その両方に目を向けて、理解ができないなら、存在を認めるコトだけでも。

|

« 会社で「どうでしょう」 | トップページ | ああ思い出のシンガポール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ことぶきさんのブログは、‘ことぶきさんが感じたことを、ことぶきさんの言葉で語っている’からこそ私は好きなのです。
 当たり障りの無い一般的なコメントよりも、ことぶきさんの言葉の方が何倍も素敵で、好感がもてると私は感じています。
 人によって感じ方はいろいろですものね。あまり気にしないで下さいね。否定する人もいれば、賛同してくれる人もいる。両者は必ず存在しますからねぇ。
 ただ、私個人としては、どんなに嫌いな人でも、苦手な人でも、全てをハナっから否定しないようにしようと心がけています。絶対にその方が自分を成長させられるし、小さい人間にならずに済むと思うからです。
 同じ人達が大好きなのに、感じ方の違いだけで対峙してしまうのはもったいないなぁ。お互い、NACSさんの事を一生懸命心配&応援しているだけなのになぁ。そう思います。

 コメントしてしまいました...

投稿: さかき@福島県 | 2005/09/22 22:32

コメントしちゃあダメだって…(ウソウソ)

コメントありがとうございます!!

感じ方が違うってだけなら、あたしはムカついたりしませんよ。あたしもさかきさんと同じように、対極の考えも尊重するってのを心掛けています。それは大事ですよね。

ただ…「ナックスを信じてないから不安がるんだ」とか「ナックスを見くびってる」と言われ、しかもそれが割と近しい人物だったので、余計に腹が立ったとでも言うんでしょうか…

逆に全然関係ない人に言われても、こんなに腹は立たなかったかも。

ただただあたしは、

「ここでこうやって彼らを思って不安がっている人間を、自分の理論で消さないでください」

と、あがいてみせただけなんですよ。

心配をお掛けしました。
ごめんね。さかきさん。
そしてありがとうです。

投稿: ことぶき | 2005/09/23 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/6049917

この記事へのトラックバック一覧です: 「表裏一体、逆もまた真なり」:

« 会社で「どうでしょう」 | トップページ | ああ思い出のシンガポール »