« 「あの店」へ行って来ました。その2 | トップページ | 四国と私 »

2005/08/01

「あの店」へ行って来ました。その3

(まずいなぁ…あたしって基本的に天邪鬼ではあるんだけど、こうも立て続けに少数意見派になるのはなんだか…クレーマーみたいでヤなんだけども…)

焼きそばは、店主が焼いてくれるのかと思ったら、違う人でした。

(「こだわりがある割に焼く人が違うってどうも納得行かないんだけどね」と、後の彼氏の感想)

ずごく手際よくて見惚れちゃって写真撮るのも忘れてしまいました。

最後に卵を入れて、上に焼きそばを乗せるようにして焼いてます。

「まずは何もつけないでこのままを味わってください。そのあとにこちらの特製みそをほんのちょっと付けて召し上がってください。お皿に乗せた分は絶対に残さないでください」

と、軽く命令的。ああ、前情報の「ただちょっとね…」は、さっきから軽いジャブのように繰り出されるこれらなのね…

↓出来上がり。卵が下に隠れています。

DSC02295

豚一家のお写真と比較すると、確実に向こうは3人前以上な勢いです。だってこれで2.5人前だもの。

さっそく実食。

「……」

「おいしい?」

と彼氏。

「…う、うん」

ぶっちゃけね、ぶっちゃけいちばん最初に思ったのは、

『自分の焼きそばの方がうまい』

でしたのよ。なんだかね、気の抜けたお味と云うのか…

「富士宮焼きそば」って何なのか、「これが富士宮焼きそばです!」って言われて食べたコトはなかったけれど、まずこのあたりはスーパーで売ってる麺が硬めの蒸し麺なので、必然的に富士宮焼きそばになってしまうのですね。
あたしはそれに「オタフク」の焼きそばソースを使っているのですが、その方が甘さも辛さもコクもあっておいしいと思うのですが…

これは好みなのかなぁ…

気を取り直して、特製みそを付けてみます。

豆板醤とにんにくたっぷり。

いきなり焼きそばの味がすべて吹っ飛びます。

これは…ダメだよ。何食べてるかわからなくなるもの。

その後、お店の人の目を盗んで、一味唐辛子を掛けるも、最初のソースが薄いんだかなんだか知らないけどピンと来ない味になり、それじゃあっつってソースを足してみたけど変わらず。

ソースのみを試しになめてみたところ、原因はどうやらこれらしい…コクがない薄いソース。

完食はしたものの、納得はできてない。

「のちほど、車の中ででも、意見交換を」

「議論したいコトが山積みだ」

黙々と食べてたけど、彼にも思うところがあったようです。

帰りの車内では

「まず、おいしかったかどうかと聞かれたら、『まずくはないけどおいしくもない』って感じで…」

「あたしね、いちばん最初に思ったのは『自分の焼きそばの方がおいしい』って…」

「そうそう!俺も思った!!」

「味が…」

「薄いんだよ」

「薄いよね」

「ソースが足りないとかじゃなくて」

「そのソース自体がね」

「だから、あれが『富士宮焼きそば』かどうかと云うのは置いておいて、おいしいかどうかと問われると…」

「おいしいとは言えないね。洋ちゃんはどう思ったんだろうなぁ…『おいしそう』とは書いてあったけど、『おいしかった』とは書いてなかったものなぁ」 (シゲちゃんの上げた写真には「焼きそばに驚く大泉」とだけコメント)

「言ってくれれば、大泉に俺の焼きそばを食わせてやりたかったよ」

「そらあたしだって!!」

と、酷評のオンパレード。

「ねぎ焼きの件もさぁ、味付けまで指定するんなら焼いてくれよって話だよな」

「しょうゆタレ付けろって言われなかったしね」

「ある程度客に任せるんだったら、うるさいコトは言わないでもらいたい」

あとね、味の素事件が…

「味の素目の前で振られちゃった日にゃ、俺は驚いたね。目が点になったよ」

「一振り二振りじゃないものね、えっらい勢いで振られたもの」

あたしも自分の料理で使わないのでびっくりしました。

「味の素に頼るなよ」と。

うわぁ…お芝居もそうだけど、最近酷評ばかりのことぶき。なんかクレーマーみたいで嫌だな。

でも、おいしかったらおいしかったって言いますよ。
リーダーと一緒でね、口に合わなかったものにも「おいしかった」って言えるような人間じゃないんです。(じゃらんのエッセイで、取材でもおいしくなかったら「おいしい」とは言わず「個性的な味だ」とか「おもしろい味だ」とか言うようにしていると激白。北海道のみなさん、リーダーのコメントには注目です)

|

« 「あの店」へ行って来ました。その2 | トップページ | 四国と私 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/5260013

この記事へのトラックバック一覧です: 「あの店」へ行って来ました。その3:

« 「あの店」へ行って来ました。その2 | トップページ | 四国と私 »