« 「あの店」へ行って来ました。その1 | トップページ | 「あの店」へ行って来ました。その3 »

2005/08/01

「あの店」へ行って来ました。その2

注文したのは、きっと豚一家も食べたと思われる、限定20食の「○○○○焼きそば」(○○○○は店名なの)。国産小麦使用の、他の焼きそばの倍くらいのお値段840円也。
それを2.5人前

↓これが2.5人前の焼く前状態。これに生卵2つ分が付きます。生卵、どうするんだろう???

DSC02294

そして彼氏はねぎだけお好み焼きにチーズのトッピングを1人前。

以上の注文。

「あの、後で追加できますか?」

と尋ねると、

「混んでなかったらね」

と答えられ、ちょっとカチンと来る。

「時間かかってもいいのなら。だいたい20分くらいお待ち頂きます。早めに言ってください」

と付け加えられたけど、そんなの承知の上ですよ、もちろん。混んでたら時間が掛かるのは当たり前だし、追加注文するってコトは「おいしかったからもうちょっと食べたい。待ちます!」ってコトでしょ?(結局追加しなかったけどね)

「自分で焼けます?」

と問われ、

「お好み焼きは焼けます」

と答える彼氏。

「焼きそばは?」

「う~ん…」

「じゃあ、焼いてみてください。焼けなかったら言ってください」

結構投げやりに放られたチック。

でもね、注文する時こう言われたんです。

「○○○○焼きそばは特製だって言うけど、何が違うの?」

と聞きましたら、

「まず、国産小麦を使用した、うちだけの麺だ」と。そして、

「焼き方の行程がちょっと違う」と。

なので、焼きそばは焼けるけど、作り方が違うなら焼いてもらいたいかな?と思ったんだ。後に彼氏は言っていました。

あたしはお好み焼き嫌いなので、こう云う鉄板屋さんには来たコトなかったんです。なので焼き方も自信ないし、焼いてもらえるってガイドブックにも書いてあったので、結局は焼いてもらうコトに。

その前にお好み焼きを焼き終わった彼氏に

「上に塗ったのはしょうゆタレだよね?」

と店主。

「いや、お好み焼きのタレだけど…」

「ねぎ焼きにはしょうゆなんだよ。そのためにそのタレを持ってきたんだから」

ムッとされた。

「でも、チーズトッピングしてるから…」

前に違うお店でねぎ焼きチーズトッピングのしょうゆタレを食べて口に合わなかったので、今回はソースにしてみた彼氏。

「でも、ねぎ焼きにはしょうゆね」

念を押される。
言っておきますが、「しょうゆタレ塗ってください」とは言われませんでしたからね。

もう、ちょっとこの辺から「来たコト後悔モード」が…

|

« 「あの店」へ行って来ました。その1 | トップページ | 「あの店」へ行って来ました。その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/5259476

この記事へのトラックバック一覧です: 「あの店」へ行って来ました。その2:

« 「あの店」へ行って来ました。その1 | トップページ | 「あの店」へ行って来ました。その3 »