« 『どうでしょう本 第2号』感想文。~目次まで行き着かない~ | トップページ | 【ちょす】 »

2005/08/09

『どうでしょう本 第2号』感想文。~パーソナルスペースはだだっ広いです~

それではいよいよ「大泉洋 24 TWENTY FOUR」
これねぇ、企画を聞いた時は胸躍りましたよ。

「洋ちゃんの24時間密着かい!でかした!D陣ッ!!」

と。

しかし、こうお写真を並べられて見ると、なんだかそうたいした感想も出て来ない
これはあれですね。ドコモサイトのフォトダイアリーに慣れつつあるあたしには、写真の数こそ多いけれど、やってるコトはさほど変わらず、と云った感じに受けてしまったのでしょうか?

ただまぁ、相変わらずこうも洋ちゃんをブサイクに撮ってくれるか、と関心する程の撮れ具合には感服。そしてトイレでの盗撮は絶品ですよ。
フラッシュがたかさった瞬間の洋ちゃんのリアクションが目に浮かぶもの。

あと、顕さんに密着する洋ちゃんに疑問を感じるあたしです。

演劇ぶっくでも音尾くんに覆いかぶさるように寝入る彼の姿が写っていますが、これって普通なのでしょうか? あたしはスキンシップが苦手なので、他人に密着するってコト自体が信じられない行為なのです。

基本的に一匹狼過ぎると云うか、パーソナルスペースがだだっ広いのです。

例えば旅館で誰かと布団が隣り合わせになりますが、それが精一杯の距離です。寝る時は一畳以上のスペースを!!

なのでね、例え恋人だとしてもあの密着は有り得ないです。ので、「うらやましい」と云う気にもなりません。

ただただ

「顕さん、ウザくない?」

と心配になっちゃう。

それから、写真の中に懐かしいもの発見。

                    肝油。

これ、小学生の時、時々学校で売るって言って集金袋にお金入れて持って行きました。

ゼリーみたいでおいしいんだけど、ちゃんと用法が決まってるから、「そんなに食べるんじゃない!」って怒られたっけなぁ…

あ、それから、洋ちゃんがD陣に夜通し監視…いや、見守られたホテルは「札幌パークホテル」ですね。じゃらんで調べました。まさにあのお部屋が載ってました。窓から見える中島公園もそのままです。

…ちょっとね、また「特定魂」が燃えまして…

|

« 『どうでしょう本 第2号』感想文。~目次まで行き着かない~ | トップページ | 【ちょす】 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

凄い!ことぶき姉御はよく見ていらっしゃる!!
肝油???おお!!発見!!
そうそう、なかなかおいしくってね~食べちゃうの。
でもあんな缶じゃなかったな・・・。

パークホテル??ネットで見たら確かに部屋のつくりが一緒だ!!!ニャ。
ことぶきさんの「じゃらん」は本の方?
窓からの写真が発見できなかった・・・・。
祭の時が楽しみだ!うふふ。みに来る??シングルだけど(笑)

密着する~は私も同意見。
私も結構苦手。
演劇ぶっくのときにいいだけBLOGに書いたけど、30男が変だって!!(笑)
スキンシップ云々以前の問題かと・・・・。
といいつつ可愛くって目が離せない写真達ではあります(笑)。
動物の子供のじゃれあいみたいで可愛いの。
でも、やっぱ変だって!!!

投稿: トムスペ | 2005/08/09 11:40

なんだかあの黄色の鮮やかな缶が目に入ったんですよ。栄養ドリンクに肝油。もうナックスも悲しいかな、立派なオヤジです。
肝油の缶、昔のは鮫かなんかの絵が描かれてましたね。黄色で、ふたは青色だったかな?

「このホテル、どこかなぁ?」
と思って、まずは浴衣に着目したんです。
どうも「S」と「H」の文字が合わさったマークが見て取れる。でも札幌のホテルじゃほとんど「S」と「H」ですよ。で、
「じゃぁ、あの青々した公園はどこだろう?」
と。
「これはきっと中島公園だろう」
と思ったんです。
で、じゃらん7月号(本です)を引っ張り出して探したら、ネットで見られるアングルよりももっと「同じ部屋だ!」ってわかるような写真がありましたよ。
ちょうど洋ちゃんが布団の中からD陣の座るソファーを見るような。
そして中島公園の写真もビシッとね。

お邪魔じゃなかったら3人も見ただろう中島公園の眺めを見せてもらいたいです!

ついでに「トムスペ 24」やりますか!!!

投稿: ことぶき | 2005/08/09 12:48

 ブラボー!特定魂!!いつもながら流石です!すごい検索能力で感心してしまいます。中島公園でしたか。う~ん、泊まってみたいですね!うまくすれば同じ布団も??いやぁ~~それはぁ~っ!想像するだけで素敵(*^-^*)
 ひっつきは、賛否両論あるんですね。私は「ひっつきたいけど、べたべたされるのは嫌(なんじゃそら!と自分で今気付く...)」です。あの写真は、素直に「素敵!!」と思いました。あれが普通な人間関係に憧れるといいましょうか。NACSさん達は結構くっついている事が多い印象です。
 ※そうか、そうか。大泉さんはもう30代でしたね。でも、そんな大泉さんが好きな私です。はい。
 「トムスペ24」頑張ってくださいね(笑)

投稿: さかき@福島県 | 2005/08/11 00:34

ありがとうございます。
お褒めにあずかり、光栄の極まりでございます。

どうもあたしは「ここに行きたい!」と云うのではなく「これはどこだ!」と気になって、特定された時の喜びで満足してしまうみたいです。

写真だけで特定する…なので、「絵はがきの旅」は個人的に大好きな企画です。
過去2回、独自に「絵はがきの旅」を敢行しましたし、今月末にも企画中です。

さかきさん、そうですよ、洋ちゃんは30代なんです。
32歳なのに自分で自分のコト「洋ちゃん」って言っちゃう洋ちゃんが、あたしも好きですッ!!

…ホントにやるの?「トムスペ24」??(笑)

投稿: ことぶき | 2005/08/11 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/5375547

この記事へのトラックバック一覧です: 『どうでしょう本 第2号』感想文。~パーソナルスペースはだだっ広いです~:

« 『どうでしょう本 第2号』感想文。~目次まで行き着かない~ | トップページ | 【ちょす】 »