« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/30

旅の記録

「マイフォト」に「旅の記録」を追加しました。

これは「カントリーサインマグネット」室蘭市のくじらんです。

DSC02354

北の密輸元締めすばるさんより、貴重過ぎる品物。
3人でありがたく頂きました。

道の駅に売っていて、その所在地のものしか売ってないみたい。そこへ行かないと手に入らないものです。

ありがとう。

続きは「旅の記録」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せな番組

びっくり。まだ日曜の疲れが抜けてない…

ええと…

「元気が出るテレビ」のDVDを見る機会ができて、昨日の夜に見ていたんですが…若い方はわかるかなぁ? 1985年と云うから、もう20年も前の番組になるんですね。

とにかくくだらないコトばかりやっていて、そのくだらなさがおもしろくて大好きでした。

確か日曜の夜8時からの放送でした。ゴールデンもゴールデンです。

なのに、久しぶりに見た「元気が出るテレビ」は、なんだか笑えるところが少ないのです。

河童がどうの、半魚人がどうのとか云う企画は、もう子供だましみたいで見てるのも辛い。

そしてその笑えるところって云うのは、「人の素のリアクション」ばかりでした。

続きを読む "幸せな番組"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BGMは『空創クリップ』(スキマスイッチ)

「GOING UNDER GROUND」にハマった時も思ったんだけど、鈴井さんとは音楽的好みが似てるかも知れない。

あたしも常日頃、ブログに音楽関係のコトは書かないけど、あまりにも良すぎて思わず書いちゃった

「スキマスイッチ」

そして鈴井さんだって常日頃はBGMなんて書かないのに、「社長室」にいきなり書き込まれた

「空創クリップ」(スキマスイッチ)

なんとなく漠然と、「鈴井さんも好きそうなだ」って思ってたら、やっぱり好きなんだ。しかも同時期(笑)

驚いて笑っちゃった。

いいですよねぇ。鈴井さん!!! 胸キュンな王道ポップスッ!!!

いや、もしも、文字通り「万が一」にもあたしのこのブログを読んで「スキマスイッチかぁ…聴いてみようかな」と思ってくれたとしたらうれしいのになぁ…なぁんてね♪

そうだ、ゴーイングさんの新曲も胸キュンです! 社長ッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/29

がっつりサンデーSP まとめ ~大泉洋伝説炸裂!~

時すでに17:30。

「箱根ホテル小涌園」のラウンジで、ごまちゃんにネタばらししました。

■「ガイドブックの旅」とは名ばかり。本当は「対決列島」をやるつもりで一ヶ月以上前から計画を練っていた。

■トランクの中に
静岡県限定パイの実みかん味
巨峰ゼリー
マスカット羊羹
わかさいも本舗いもてん(北海道より)
ジンギスカンキャラメル(北海道より)
が入っており、対決は次々に行われる予定だった。

■途中から目的さんが見えなくなってしまった…

■これから帰りは、御殿場方面(逆方向)へ向かう。

■御殿場には先日の「おにぎりあたためますか」で豚一家が訪れた『MON東山』があるので、外観だけでも。

■そこからは、おにぎり班が通っただろう道のりを経て、富士宮に行きます。

「富士宮では夕ご飯を食べます。『うるおいてい』に行こうかと思います」

その時のごまちゃんのリアクションが最高でした。

「ぬぅ?……ぬうぉ!?」

ああ…そうです。これよ! これが見たかったの。この驚きの表情…少し報われたかも。

続きを読む "がっつりサンデーSP まとめ ~大泉洋伝説炸裂!~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムンクの箱根旅情 ハートブレイクジャーニー

「ムンクですッ!! 今日は箱根に小旅行♪ 楽しみだわぁ」

↓富士駅前にて

DSC02350

つづきは「マイフォト 生き物のようなもの」にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっつりサンデーSP まとめ ~目的さんは小悪魔なの~

「目的を見失っちゃあいけないぞ」

と、何度ももじゃ毛の彼の声が聞こえた気がする…

でもね、言い訳をさせてもらえないかな。

逃げていく目的さんを一生懸命追いかけても、

「捕まえてごらんなさ~い。うふふ」

なんつって手の中をするりと抜けてふわふわお空へ昇って行っちゃったんだもの。

大涌谷の硫黄のけむりと一緒にさ。

無理だったね…

そして悟りました。

「目的は 見失うために あるのです」

ことぶき、失意の中の俳句。

続きを読む "がっつりサンデーSP まとめ ~目的さんは小悪魔なの~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

がっつりサンデーSP 速報一覧

【がっつりサンデーSP 速報】をひとつにまとめます。

続きを読む "がっつりサンデーSP 速報一覧"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

CUEさん戦略ミスだ。

相変わらず矢部っちがいいだけ突っ込んでくれて、本来の洋ちゃんの味わいが出せたんじゃないでしょうか?

と、のっけから偉そうに評価してみたりして。ゴチバトルの感想です。

だけど本当、洋ちゃんは誰かからいじられて、それに「ぼやく」と云う、ニュースタイルの方なので、芸人さんの「ボケ」「突っ込み」どちらにも対応できる…いや、どっちかって云うと突っ込んでもらう方がいいのか?

貴さん然り、矢部っち然り、ふじやん然り、ああ云う人たちと一緒に映ってるから輝くのよ。我らがキラ星は。

続きを読む "CUEさん戦略ミスだ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あれ? あなたはもしや?

なんか気になったんですが、銀次郎のワンショットの時だけ画面が異様に揺れたのは演出?

あんまり揺れるから気持ち悪くなっちゃった。(いや、その前に酔ってるんだよ)

それにしても銀次郎、いいキャラ。しかも、ちょっとマザコン(HPより)。

悪くない。

はじめはこの人の役作りにちょっと疑問を感じていたんだけど、

「わかりました、母上」
(〃▽〃)

のところで全部理解できた気がするの。オールオッケーですッ!!

続きを読む "あれ? あなたはもしや?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OVERTURE~序章に過ぎない~

8月26日 19:00
待ちに待ったこの日、この時間がやってまいりました。
事前にちゃんとビデオ予約。テレビの前に陣取り、

「洋ちゃんを見ながらスープカレー♪」

なんてなまらナイスな考えでいたのですが、この一言ですべてオジャン。

「ばあちゃん、ドラえもん見たい」(by甥)

( ゚Д゚)はぁ?

「ことぶき、ビデオ録ってるんでしょ? 見せてあげなさい」

ぬわッ、とぉ、録ってるけども…(録りながら見たいんじゃ!)」

最後の言葉をぐっと飲み込み、自室に退却。
枕を濡らしながらふて寝。

続きを読む "OVERTURE~序章に過ぎない~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

貧乏具合

会社のOさんとネットで、なまらおいしそうなスイーツを注文。

「ゆうちょに口座あるから、ネットバンキングで支払いしちゃうよ」 

と、残高を調べたら、


        622円(チーン)


        ( ̄□ ̄;)!!!

※大丈夫、大丈夫、みんな安心してッ!! 他の金融機関にもちゃんと口座はあるからッ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マーワーが来た。

昨日は台風11号に翻弄された一日でした。

会社にいる間はよかったのですが、夕方になるにつれ強まる雨と風。
そして今日はバイトの日。

人生には度々、覚悟しなくちゃいけない時があるのです。

今日はまさしくその時でした。

※ちなみに「マーワー」ってのは、台風11号の名前。
マレーシアで「ばら」って意味。

12号は「グチョル」。ミクロネシアで「うこん」って意味。

13号が出来たら「タリム」。フィリピンで「鋭い刃先 」って意味。

…ちょっとかっこいい。

続きを読む "マーワーが来た。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/25

今更ですが書かせてね。…え? 何のコトって「会報」ですよ。

あれ?

なんかすごく中途半端にCUEさんの会報が届いてびっくりしたのですが、なんと年末年始に掛けて行われる、我らがマッスルブラザーズご出演のいまだにちゃんと理解してる人は誰もいないと云う、フィジカルシアター“ウーエン・イ・ウースト”のFC先行予約のお知らせが同封されていて2度びっくりッ!!

そんなグリコのおまけみたいな会報。

つか、今回の会報は驚きっぱなしなんですが。

続きを読む "今更ですが書かせてね。…え? 何のコトって「会報」ですよ。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/23

『がっつりサンデースペシャル』 予告

今度の日曜日は箱根にドライブさッ!!

新車にビシッと「水曜どうでしょうステッカー」を貼って、颯爽と激走

初めのうちはハンドルの癖とか車幅とか前の車の時の感覚が抜けなくて辛かったけど、最近はまた元通り、「電柱すれすれをかなりなスピードで対向車とすれ違う」と云う、対向車と助手席がビビりまくりの芸が復活。(妹は泣き叫んだ)

…と云うワケで、ひとなみ(助手席)、がんばれッ!!
(>_<)

続きを読む "『がっつりサンデースペシャル』 予告"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/22

東京に行かなくたって観れるものは観よう、と心に誓ったのだ。

ナックス以外のお芝居も観たいと思いつつ、「どうでしょう」やCUEグッズを買い続けたおかげの慢性貧乏と、祭りのための出費による急性貧乏ダブル攻撃でかなり打ちのめされてることぶきです。

あ、車買った。

訂正します。

トリプル攻撃ですッ!!

三重苦ですッ!!

ですが、あたしはがんばりました。静岡県内でも観られるお芝居を観ます!

そのお芝居はなぜか「東京」「大阪」と、そして「静岡」でしかやらないのです。静岡って言っても県庁所在地である「静岡市」ではなく、なぜか「長泉町」と云う、静岡県東部のこじんまりした町に。

続きを読む "東京に行かなくたって観れるものは観よう、と心に誓ったのだ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

勝ったッ!!

おめでとう!駒大苫小牧ッ!!

「で、9回裏に「×」がつくのは何ですか?」

(会社の同僚Oさんに説明を受ける)

「なぁるほどぁ!! 後攻の方が有利じゃん! 運も良かったってコトだ!」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きゃーッ!!

同点ですッ!!

CUEさんサイトはまったくつながらず。タレントが書き込めないなんて、本末転倒だな。

ちょっとの間、そっとしておこうかな。

その分応援します。Yahoo!!の速報を自動更新にしてね。

がんばれ駒苫ッ!!

…しっかし…なに書いてあるかわかんね。(野球音痴)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーッ!!

鈴井さ~んッ!!

あなたが泣くならあたしも泣くわッ!!。

 ・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

でも、すごいね、駒苫ッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそばに参りますッ!!

ああ…、旧リーダーかわいそうに。

今から札幌行って事務所のドア叩いたら、入れてくれるだろうか?

「一緒に応援しましょう!!」って。生しらすでも手土産にして、ね。

その前にここから(静岡)じゃ、札幌着く前に試合が終わってるだろうけど…

がんばれ旧リーダーッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキマスイッチ

新車にしてローン生活が始まるってのに、ちょっと気分はウキウキなことぶきです。
お金は大変だけど、新しいものはやっぱりいいッ!!

そんなドライブシーンを楽しく演出するのが「music」です!
音楽なくして素敵なドライブはできませんよ。

と云うワケで、最近は一日置きにTSUTAYAに行ってます。
買ったら高いもの、CD。レンタルレンタル!!

しかし、好みもありますし、やっぱりなんとなく聴いたコトがある人とかに手が伸びてしまいます。
前回は「ポルノグラフィティ」とか、 「槇原敬之」とか。

もともと好きなアーティストは…

■山崎まさよし
■スガシカオ
■矢井田瞳
■鬼束ちひろ
■GOING UNDER GROUND
■ゆず
■元ちとせ

洋楽は唯一

■Elvis Costello

なんでございます。Elvis Costelloは最近スタイルが変わってきちゃって離れ気味…10年くらい前が良かったのにな。

続きを読む "スキマスイッチ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/19

欲しいよッ!!

最近、「失敗した」と思ってるコトがひとつ

んあぁ…ホントはひとつどころじゃないけど、話が先に進まないので、とりあえず「ひとつ」。取り立てて「ひとつ」

昨今、ポータブルプレーヤーと云うものが流行。新聞のコラムにも載っていたり、ガイドブックなんかも売っています。

でも、それは大抵「iPod」なんです。

紙面ばかりじゃない。やれカラフルなケースだぁー、やれ手足が付いたカバーだぁーと、周辺用品がおしゃれ。

うんうん、かわいいねぇー。その手足の付いたカバー、欲しいなぁ。この雑誌のおまけのシール、「シャッフル」に付けたら、さぞかわいいだろうねぇ。

…へ? じゃあ買えばいいだろうって?

そんなもん、言われなくてもそうしてますよ。

あたしが「iPod」持ってたらねッ!!! 

続きを読む "欲しいよッ!!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/18

やっと出会えたの、「波止場の男」に。

ごめんなさい。出遅れました。
ことぶき御用達の西友ではこんなファニーな豆腐売ってないもの。

↓ファニーな豆腐

DSC02340

続きを読む "やっと出会えたの、「波止場の男」に。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『どうでしょう本 第2号』感想。~四宮さんとビジービーさんとonちゃんと~

「どうでしょうをとりまく人々」
四宮さんを意識し出したのは、蟹頭十郎太のDVDを買って、「三騎の会」に名前があった時から。どうでしょう祭りの会場選びのお話が日記なんかに出た時も彼の名前が出てきて、「この人もどうでしょうに携わっているんだなぁ」と思っていました。

こうして改めて「こんな人です」って紹介されたら、もやもや白い霧っぽいイメージだったのがばっきりして、うれしいですよね。番組内じゃ絶対こんなちゃんと紹介されないだろうけど、本ならこれだけページも割ける。
どうでしょうにはやっぱり「本」が必要だね。

なんだかそんなコトを改めて思いました。

続きを読む "『どうでしょう本 第2号』感想。~四宮さんとビジービーさんとonちゃんと~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

これはいいわぁ。

COMPOSER~響き続ける旋律の調べ オリジナルサウンドトラック、引き換えてきました。

驚きましたよ。
ローソンに「どうでしょう」ステッカー貼った車が集結してるんだもん。
知らない人が見たら絶対仲間同士なのに、個々は意識しながらも別々にレジへ向かっている構図。
視線が合いそうで合わせないじれったさ。

「おたくもサントラですか?」

「ええ、もちろんですとも」

「楽しみですねぇ」

「本当に」

そんな、電波信号みたいな会話がされたと、あたしは確信していましたよ。

そんなワケで、新車がこんな時にお役立ちです。

なんてったってね、CDプレイヤー付いてるんだもん。すっごいねぇ!!
買ったCDが、その場で聴けるって言うんだもの、素晴らしいったらないワケ。

…は? そんなの今更だ? 大抵の車には付いてるだろうって?
何々? あたしの車にはMDが付いてる?

……

…あ、そう。…うるさいよ。聞いてないっつーの。

あたしの車は新車だって言ってるのよ。ほやほやなのよ。
その車にCDが付いてるって言ってるの。

「へぇ、すごいねぇ!!」って言ってればこいつ(ことぶき)は機嫌が良いんだから。時にはそう云うのも必要だから、ね。

はい、じゃぁ、仕切りなおすから。

はいッ、キューッ!!

* * * * * *

「CD付いてるのぉ」

「すごいねぇ!!」

「でも、普段はネットワークウォークマンをFM電波に乗せて聴いてるから、CDなんて必要ないんだけどね♪

「……」

…殴っていいよ。

続きを読む "これはいいわぁ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

「さいとしーいんぐ」ですッ!!

JTBさんからオフィシャルツアーの予約確認書も届き、ちょっとずつ北海道へ行くと云うコトが現実味を帯びてまいりました。

そら、確認書が来ようが来なかろうが行くっつったら行くんだけども。

んで、彼氏さんがふいに

「お前、10月だっけ?」

と言うので、その前に本屋に「北海道ウォーカー」が置いてなかったとか云う話題だったので、これは誕生日のコトではなくて北海道のコトだな、それにしたって「お前、10月だっけ?」って乱暴な質問ですコト! と思い、

「そうですよ」

と言うと、

「俺も死ぬまでに一度行きたいなぁ…」

とおっしゃる。

続きを読む "「さいとしーいんぐ」ですッ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『どうでしょう本 第2号』感想文。~誇りに思います~

「スタイリスト大喜利スペシャル カリスマinKOREA」

とにかく、あたしは「どうでしょう」に関わる女性陣が好きなんです。
おやびんも好きだし、副社なんかもう、『憧れの人』ですもの。
生で副社を見ちゃった時は、身動きが取れなくなっちゃって視線クギ付けでしたし、「ヒミツの大泉洋」や「私の愛したオフィスCUE」で泣いちゃってる副社はホントに“かわいい”。嫌味なく、含みなく、自然に振舞っているからなんだろうなぁと思うのです。異性からも同性からも好かれる人って。

「ああ、自分もこうありたいなぁ」

と思いますです。

そしてこのお方も、ありのままですね。

小松のおやびん。

「おもしろ衣装専門」と思いきや、ちゃんと“普通”のスタイリングもできる、だったらそこいらの平凡なスタイリストより断然お得なスタイリスト、だからカリスマ

カリスマスタイリスト・小松江里子。なのです。

続きを読む "『どうでしょう本 第2号』感想文。~誇りに思います~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

「食にまつわるエトセトラ」にTBです

おもいっきり出遅れましたが、オレンジスカイさんのブログ“オレンジスカイ きょうのできごと”一周年を迎えられたと云うコトで、記念TB企画に参加致しますですよぉ。
お名前もカタカナに変更されて心機一転ッですね。

遅ればせながら、

onめでとうございますッ!!

企画名はこちら。

ド━(゚Д゚)━ ン !!!

       「食にまつわるエトセトラ」

次の項目について教えてください。と云うコトです。では答えさせて頂きます。

続きを読む "「食にまつわるエトセトラ」にTBです"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/12

『どうでしょう本 第2号』感想文。~あたしも思い出してしまいました。~

こんなにひとつひとつ丁寧に感想文を書いてたら、いつまで経っても終わらないですね。

その前にどうでしょうブログ界隈ではもうみなさん一通り「感想」を書いちゃったあとですので、何を今更…みたいな空気も若干感じながら、それでも少しづつ書いてる次第です。

最後までお付き合い頂けたら幸いでございます。

そんなワケで「一生のその先」。我らが巨匠、大泉洋大先生の連載小説でございます。

続きを読む "『どうでしょう本 第2号』感想文。~あたしも思い出してしまいました。~"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/11

『どうでしょう本 第2号』感想文。~そしてすべてが懐かしい~

四国のお話は、前に書きました通り、行くに行かれない理由がありまして、「おいしそう!でも行けない…」の繰り返しになりそうなので省きます。だってあれはもう、「THE讃岐うどんガイドブック」ですもの。ふじやん、ごめん。

そんなワケで「四国快晴」。言っとくけど、うれしー贔屓じゃないからねッ!

うれしーの文章で癒される、と書かれる方がいらっしゃいますが、確かにそんな文章もあります。が、今回の文章は切なくなるばかりでした。

続きを読む "『どうでしょう本 第2号』感想文。~そしてすべてが懐かしい~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

【ちょす】

北海道弁カテ、お久しぶりぶりです。サボってたワケじゃなくて、所詮道外の道弁使いなので手持ちが少ないってだけなんですよ…

でも、これがありました。【ちょす】。アクセントは“ちょ”の方にありますです。はい。

触る。からかう。手を出すとか、余計なコトをするとか云う意味です。

「銀のエンゼル」の特典映像で、思わず洋ちゃんが使ってしまった言葉です。
佐藤めぐみちゃんに対して「ちょす」って言って、鈴井さんに指摘されるんです。

以下、DVDの特典映像のネタバレあります。

続きを読む "【ちょす】"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『どうでしょう本 第2号』感想文。~パーソナルスペースはだだっ広いです~

それではいよいよ「大泉洋 24 TWENTY FOUR」
これねぇ、企画を聞いた時は胸躍りましたよ。

「洋ちゃんの24時間密着かい!でかした!D陣ッ!!」

と。

続きを読む "『どうでしょう本 第2号』感想文。~パーソナルスペースはだだっ広いです~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/08

『どうでしょう本 第2号』感想文。~目次まで行き着かない~

さて、充分に噛み締めたところでいよいよ「どうでしょう本 第2号」の感想を書いていこうと思います。

あの日、8/1、あたしはもちろんお仕事でしたので、仕事帰りに討ち入りすべく、まずは全国のみなさんの動向をうかがおうと公式のD陣の日記をのぞいたのです。

すると「表紙で手間取っている人がいる」と、こう書かれているではありませんか。

またもやきっと、あの方がどこかにお隠れになっているのだとあたしはすぐに思いましたね。

「そうか、まずは表紙か」

身の引き締まる思いがしたのを憶えています。

続きを読む "『どうでしょう本 第2号』感想文。~目次まで行き着かない~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

ちゅーって鳴かないだけ良かったよね

コウモリでしたか。
香川公演のアクシデント。

いや、実は洋ちゃんのダイアリー書き込みの前にコウモリだったってコトは知っていたんですが、ご本人が伏せているので内緒にしておこうと思って書かないでいたのです。

したらば、また、長々と書かれましたなぁ。
よほど悔しかったと見える。仕方ないとは思っても、どうにもならない、誰も責められないと理解していても、納得はしていないご様子。

笑ったお客さんを責めてる訳ではありません。無理も無い事だと思いました。
(ただその後、シゲと音尾のシリアスなシーンでもまたコウモリが飛んで、またまた笑いが起きた時には、さすがにそこはこらえて欲しいと思ってしまいましたが……二度目だからね…ハプニングなのは分ってるんだから…笑うシーンじゃない事も分ってるんだから……とちょっとね)

「責める訳ではない」と書きながらも、若干責めちゃってるし

洋ちゃんの気持ちもわかるよ。
役者が真剣にやってるんだから、多少のハプニングには目をつむって欲しい。テレビ見てるんじゃないんだからってコトでしょうね。

続きを読む "ちゅーって鳴かないだけ良かったよね"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/05

ミスターが帰ってきた ヤァヤァヤァ!

ミスターが帰ってきましたね。

思えば、昨年9月の旭川での重大発表を知った時、このことぶき、涙を流しました。

ただでさえ遠い北海道と静岡。かろうじて同じ国内ではあるけれど、津軽海峡がふたりを隔てておりました。

それが今度は何さ、韓国? おもいっきり外国じゃない!!

とね。

しかし、蓋を開けてみればなんともゆるい留学でしたね。
結構頻繁に帰っていらしてたし、ドコモサイトにはお写真がアップされ、もともとテレビでお姿を拝見できないあたしにとっては、

「北海道も韓国もあんまり変わらない」

といったところだったでしょうか?

しかし、帰国なされたとなればまた気持ち的に違いますね。

同じ国内にいるんだ…もう赤い食べ物を食べないでいいのね、ミスター。よかったね…

あ、そうだ。

副社! トンカツ揚げてあげて!! 今日の札幌は静岡より暑いですがッ!! 構うもんかッ!! 世界一のトンカツをッ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/04

メロンパンの定義

スーパーで見つけました。

まずはこれ。

DSC02298

「巨峰果汁入り メロンパン」

思ったのです。

果たしてこいつは「メロンパン」と呼べるのだろうか? と。

あくまでも大きく「メロンパン」と名乗っていらっしゃいますが、

お前は外見重視か!? 内面から滲み出す輝きは無視か!?

そう言いたいのです。

そしたらこちらを発見。

DSC02300

「巨峰パン」

一応紹介文には「メロンパン風に仕上げました」と書かれていますが、あくまでも「メロンパン風」。メロンパンではありません。

この、両者の違いは何なのでしょう?

断然「巨峰パン」潔さを感じてしまったことぶきです。好感を持ってしまいましたよ。

ところでお味の方なのですが…

「巨峰果汁入り メロンパン」は、確かに巨峰果汁入りのメロンパン。(ウソじゃないな)

「巨峰パン」は、巨峰味のビスケット生地の乗った巨峰クリームパン

そんなお味です。どちらも美味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『水曜どうでしょう』って何なの?

「ことぶき、新車に貼った『水曜どうでしょう』って何なの?」

目ざといな、もう気づきやがったよ、母さん。

新車納車翌日、さっそく北海道より取り寄せたカッティングシート(蛍光)を、ビシッとリヤウインドウに貼らせて頂いたのです。

途中で「で」「゛」とか取れちゃいそうで怖いので、カーショップで透明なカッティングシートを買ってきて、上からコーティングまでしました。

続きを読む "『水曜どうでしょう』って何なの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/02

四国と私

一気に読んでしまいました。 「どうでしょう本第2号」
テーブルの上に置きながら、床の上に置きながら、いすに座りながら…何回も姿勢を変えながら、意識だけはずっと本の中って感じで読み続けてしまいましたよ。4時間。
うれしーの「四国快晴」を終えた頃には軽く半分以上のページが終わっていました。
「もう半分。なんだ、これなら今日中に読めるな」と。

うどん紀行を読んで「明日は絶対かまたまにしよう」と決心し、うれしーの文章に涙し、洋ちゃんの小説で衝撃を受け、カリスマの仕事に大爆笑&感服。ミスターの笑顔にメロリンキュー。onちゃんのすね毛に男気を感じ。四宮Pがますます好きになり、ビジービーさんに「ホント言ってくれなきゃ気付かねぇよ!」と言いたくなる…そんなひと時を過ごしましたねぇ。

今はまだ、「うどんをすすった」ところなんです。
どう本をうどんに例えるならば、ね。

「うわッ! うまい!」

と思ったところ。

まだ「噛んでない」。

だから、感想と言える感想はまだ書けないな。まだひと口しか食べてないし。

ただ、ちょっと思ったことがあるので、それを書きたいと思います。
シゲちゃんに「やめれ!」って言われそうだけど、夏だし、いいね?

続きを読む "四国と私"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/08/01

「あの店」へ行って来ました。その3

(まずいなぁ…あたしって基本的に天邪鬼ではあるんだけど、こうも立て続けに少数意見派になるのはなんだか…クレーマーみたいでヤなんだけども…)

焼きそばは、店主が焼いてくれるのかと思ったら、違う人でした。

(「こだわりがある割に焼く人が違うってどうも納得行かないんだけどね」と、後の彼氏の感想)

ずごく手際よくて見惚れちゃって写真撮るのも忘れてしまいました。

最後に卵を入れて、上に焼きそばを乗せるようにして焼いてます。

「まずは何もつけないでこのままを味わってください。そのあとにこちらの特製みそをほんのちょっと付けて召し上がってください。お皿に乗せた分は絶対に残さないでください」

と、軽く命令的。ああ、前情報の「ただちょっとね…」は、さっきから軽いジャブのように繰り出されるこれらなのね…

↓出来上がり。卵が下に隠れています。

DSC02295

豚一家のお写真と比較すると、確実に向こうは3人前以上な勢いです。だってこれで2.5人前だもの。

さっそく実食。

続きを読む "「あの店」へ行って来ました。その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あの店」へ行って来ました。その2

注文したのは、きっと豚一家も食べたと思われる、限定20食の「○○○○焼きそば」(○○○○は店名なの)。国産小麦使用の、他の焼きそばの倍くらいのお値段840円也。
それを2.5人前

↓これが2.5人前の焼く前状態。これに生卵2つ分が付きます。生卵、どうするんだろう???

DSC02294

そして彼氏はねぎだけお好み焼きにチーズのトッピングを1人前。

以上の注文。

「あの、後で追加できますか?」

と尋ねると、

「混んでなかったらね」

と答えられ、ちょっとカチンと来る。

「時間かかってもいいのなら。だいたい20分くらいお待ち頂きます。早めに言ってください」

と付け加えられたけど、そんなの承知の上ですよ、もちろん。混んでたら時間が掛かるのは当たり前だし、追加注文するってコトは「おいしかったからもうちょっと食べたい。待ちます!」ってコトでしょ?(結局追加しなかったけどね)

続きを読む "「あの店」へ行って来ました。その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あの店」へ行って来ました。その1

先日、おにぎり班が訪れた「富士宮焼きそば」のお店へ行ってきました(あとでややこしくなるので店名は伏せます)。

生粋の富士宮っ子も「俺も行ったけど、おいしかったよ。ただちょっとね…と、味は保障するけども、何かあるらしい…そんな前情報を得て、到着。

こじんまりした店構え。駐車場には「三河」「横浜」「静岡」ナンバーの車が(富士宮は「沼津」ナンバーです)。ガイドブックにも載ってるし、『隠れた名店』ではすでになくなっているんですねぇ。まぁ、北海道にまでその名はとどろいているんですからね。

店内には増築されたのか、奥に別棟っぽく部屋が分かれており、すでに入り口側が一杯だったので、そちらの方に通されました。

壁には芸能人のお写真と、サインが。

もちろん、「あの3人」のお姿を探すあたしです。そらもう必死ですってば。

すると、ありました。額にも入ってない扱いですが、紛れもなく豚一家のみなさまのまぶしい笑顔が!!

もちろん写真に収めましたが、ブログにそのまんま上げちゃうのもなんなので、遠影でお楽しみください。
満面の笑顔の洋ちゃんとマミちゃんに対して、若干冷め気味で顔色の悪いシゲちゃんに目が行ってしまう、そんなお写真に仕上がっておりました。

DSC02293

ラップで巻いてコーティングしてあります。

サインはどうやらない模様。…そらぁね、お店の人にしてみれば、『誰だお前』なワケですよね。サインを求められなかったのかも知れませんよ…悲しいコトですがねぇ…愚かなコトですよね、今となっては。わかってたらアドバイスしたかったくらいです。
「サインはもらっとけ」とね。

後ろの席の女の子ふたりが、豚一家の写真を見て、

「この人たちだけ誰だかわかんないんだけど」

「真ん中の人は救命病棟に出てたじゃん」

「あ~。その隣り(シゲ)は?」

知らない

…そんな会話がされていました。

そんなワケで店内報告終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »