« 見てね♪ | トップページ | 車の中で熱唱してしまう、あの曲この曲ベスト5+2 »

2005/07/15

がっつりサンデー2 ~書いてるうちに、言っても展開が薄いぞ。と気が付いてしまいました~

苦節3時間。 「寸又峡」に到着。
温泉宿が数件連なる、見るからに寂しい…じゃない、落ち着いた、何にもない…じゃない、自然に囲まれた、カモシカの銅像ばかりが目を引くところです。 (言葉を選べよ)

DSC02245

「夢のつり橋」なんてのが目に入り、もう無理くりテンションを上げて歩き出すふたり。

歩く歩く。

うっそうと生い茂る山並みが四方八方。後ろも前も、右も左も。

歩く歩く。

眼下に小さく、つり橋が見えました。

「あれが『夢のつり橋』? ってコトは、あそこまで降りるの?」

「あれは『猿並橋』だね」

入り口のところで観光地図をデジカメで撮ってきたのですが、距離感覚のない地図で、 「何かがある」のはわかっても、 「そこまでどれくらいか?」がわからないのです。

DSC02246

とにかくこれから“しばらく歩き”“トンネルを通り”また“しばらく歩くと”「夢のつり橋」があるようだ、としか言いようがないのです。

しかし、ここまで3時間、もうすでにいいほど山並みを見続けてきたあたしたちに、もう感動のかけらも残ってはいません。

DSC02253

頭に思い浮かぶのは「?」ばかり。

なぜここにいるの?

なぜ今歩いているの?

だいたい「夢のつり橋」って何? 

いや、そもそもなんでこんな山奥に温泉場があるの?

静岡には他にも便のいい温泉場があるでしょう?

みなさん、なんでここにいるのですか?

それはあたしたちも含めですが。

時々すれ違う年配ハイカーに問いたい気分を抑え、ただただ無言で歩き続けるふたり。

その前方に、やっとトンネル出現。

「あのさぁ、これ通り抜けてつり橋が見えたら戻らない? 渡る? 渡る必要ある? つり橋渡ってわーいつり橋だぁ!! お写真お写真バシッって、それくらいでしょ?」

「そうだな」

トンネルを通り過ぎても、すぐにはつり橋は現れませんでした。
またもや歩き続け、やっと…やっと見えたそれは、我々をあざ笑うかのようにまだまだにあるのです。

一気に諦めがつきました。

DSC02251

望遠で写真に収めている傍らを、若いカップルが通り抜けて行きました。彼らはきっと、夢のつり橋になんらかの存在意義を見出せているのでしょう。それともまだまだ歩き足りないとか? 大自然に抱かれたいとか? それじゃなかったら、橋マニアでしか有り得ません。

「若いって…いいね」

いろんな意味でつぶやきながら、なんとかこの旅を良い思い出にすべく、美しい写真を収めようとシャッターを切ることぶき。

「よし、それじゃあ、帰るか!!!」

気合いを入れる彼氏。気合いを入れなきゃ帰れないのです。またあの退屈な3時間が待っています。

「いやぁ、俺ら、寸又峡に楽しみを見出せなかったな。目に焼き付けておけよ、この景色。もう2度と来ないぞッ!!」

「わかってるよッ!! 来るとしたら、次は鉄道で」

「いやぁ。来ないと思うよ」

「あたしも思うよ」

さようなら、寸又峡。冬のキャッチフレーズが

       “冬のスマタ”

だった観光地よ。

アデュー!! (アデューは永遠の別れの挨拶)

最後に。

確かにこれは全国民のほんの2人の意見でしかないです。聞き流してもらって構いません。

でも少なくともこれは言いたい。これだけは言わせてくれ、お願いだ!

『寸又峡には車で行くな!! 大井川鉄道ってものがあるだろう!』

もしも今後、「あたしたち、寸又峡へ車で行くんだ」と言う人に出会ったら、あたしとDはすかさず言うでしょう。

バカッ!! おまえらはわかっちゃいない! 同じ風景のワインディングロードの恐ろしさを!!」

とたしなめるでしょう。

「それともさぁ、同じ思いをさせるために、薦めようか?」

「あ、それいいね」

「『いいですよぉ、寸又峡へは車で行くべきだよね。大井川鉄道? 何言ってるの? 自力で行ってこその楽しみでしょ?』ってね」

…あ、今までのコトは全部忘れてください。全部全部ね。

最後に。

『いいですよぉ、寸又峡へは車で行くべきだよね。大井川鉄道? 何言ってるの? 自力で行ってこその楽しみでしょ?』

※生き返りの写真がないのは、カメラなんか撮ってたらリバースしそうだったので。

ヘアピンカーブの手前に「ヘアピン」って手書きで地面に書いてある箇所を発見したのに、ペアピンカーブでカメラは自殺行為なので撮れませんでした。

|

« 見てね♪ | トップページ | 車の中で熱唱してしまう、あの曲この曲ベスト5+2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

寿甘は、静岡でお写真お写真とかをデジカメすればよかった?


投稿: BlogPetの「寿甘」 | 2005/07/15 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/4980238

この記事へのトラックバック一覧です: がっつりサンデー2 ~書いてるうちに、言っても展開が薄いぞ。と気が付いてしまいました~:

« 見てね♪ | トップページ | 車の中で熱唱してしまう、あの曲この曲ベスト5+2 »