« エピソード2 COMPOSER in 浜松2日目昼公演 | トップページ | 考えたって結論は出ない。 »

2005/07/26

番外編 「隣りの芝生はカスタネット」

ある意味『がっつりサンデー』三部作が終了。最後が台無しでごめんなさい。

あたしらだけひねくれてるのかも。暗黒面に支配されつつあるのかも!! ヘルメット生活はヤダよ!

…とりあえずそれは置いといて。

今回びっくりしたのは、座席でした。

先に座ってらっしゃる方たちに「すいませーん」と言いながら進んで行くと、いきなり呼び止められましたよ。

それがなんと、ひとなみの大親友「ごまちゃん」

「席どこですか?」

と問われて慌ててチケット確認したら、なんと、

         隣り

こんな偶然って、こんな偶然って!!! (2回言ったよ)

同じファンクラブ優先でチケットを取りましたが、電話をしたのももちろん別々ですよ。なのに、まるで4席連続で取れたみたいでした。

すげーな。フォースだよ。かっこ笑い。

さて、お芝居が終わって小腹が空いたあたしたちは、駅ビルのおされ(おしゃれ)なカフェに入って、ちょっと早めの夕食を取りました。

空いてる席に落ち着くと、おもむろにひとなみが自分のケータイ画面をあたしに見せました。

『隣りの席の人、Tシャツがカスタネット』

そう書いてありました。一瞬、話が見えなくて固まりましたが、ふと、隣りの席に座ってる人を見たら意味がわかりましたよ。

カスタネットTシャツ着ていらっしゃる。それはイコール、ナックスのファンでいらっしゃるってコト。今からお芝居を観に行くのか? それとも今観て来たのか? どちらにせよ、あたしたちと同じものが好きな同士でいらっしゃる。

こう云う時ね、ホントに声を掛けたくて仕方がないのです。

「どこからいらっしゃったんですか?」

なんつってね。ドキドキするよぉ、おいッ!!

そんなコト思ったって、話し掛けられず終わるのですがね。

まぁ。一回見ればその方がナックスファンだってわかるし、あたしたちはそれっきりであとは自分たちの話題に花が咲いたのですが、そのお隣りさんは違ったのです。

原因はあたしの時計と、ペンダントだと思うのですが。

Why? 

それはね。
あたしの時計が洋ちゃんとお揃いで、ペンダントがナックスストラップをぶっ壊して作ったものだったから。

あたしの左側に座ってらっしゃったのですが、あたし時計を右手にしてるので、確認しづらかったのでしょうね。
おふたりで、回り込むようにのぞき込んできましたよ。
それでね、そこからなんですが、だからってなんかそのコトについて話をするとかはないんです。

ただただあたしを覗き込んで、目配せしてるだけ。

これにはことぶき閉口致しました。 「カチッ」っとね。

「なんか言えや」、とね。

洋ちゃんもそんなんですってよ。覗き込まれるだけはお嫌いだそう。

あたしもその時、同じ気持ちでいたのです。
だって見過ぎだって。あんた方、そんなに何回もあたしを見たって、もうなんにも持ってませんから。

そしてチラ見を続けながら、ジャンボリーに行った話とかを、ふたりでする会話にしてはやや大きめの声でされ始めました。

そのうち、目の前にいるひとなみから打電が。

「居にくい。話しづらい」

とな。

「何を話しているのか気になるのと、若干の対抗心が」

と返信。

「だってチラチラ見れるじゃん…ウザ」

とレス。

明らかにあちらさんはあたしたちを意識して、自分たちがより「ファン」だと云うのをアピールしているようなのです。

それで、元来負けず嫌いのあたしも火が点いちゃって。

「北海道行ったってのを自慢なら、あたしらはハーフじゃい」とばかり北海道話に花を咲かせたワケ。

う~ん、今考えても「はずかちい」。自分も含め、ね。そんなの、なんにもならんのにね。バカねぇ。

そのうち、お隣りさんは席を立たれ、やっと落ち着くコトができました。

こんなんじゃ、祭りが思いやられるなぁ…

やっぱりもっとフレンドリーに行きましょうよ!!

そしてネームプレート採用を提案したいなぁ。名前はとにかく、「藩名」は。
そしたらそこから話題がはじまるかも知れないし、ね。

あともうひとつ。本屋さんで「北海道ウォーカー」を発見。念願のマグナムトークを拝めました。

すごいな、浜松。

|

« エピソード2 COMPOSER in 浜松2日目昼公演 | トップページ | 考えたって結論は出ない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/5160712

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 「隣りの芝生はカスタネット」:

« エピソード2 COMPOSER in 浜松2日目昼公演 | トップページ | 考えたって結論は出ない。 »