« ミスターは首だけになっていたのでした | トップページ | やっぱり »

2005/05/21

どこまでなら許されるのですか?

そして6時になりましたね。
開場のお時間。

ロビーに並ぶ花輪にいちいち驚いて物販に並びました。だって、何?「めちゃイケ」とか「おしゃれイズム」とか。あと、生命保険会社さんの『全国制覇』って書かれた花輪とかね。

『全国制覇』って、インターハイじゃないんだから。 (ひとなみ談)

やっぱり、入り口を入った正面に「水曜どうでしょう」さんの花輪。もう、どこ宛とか誰宛とかではなく、

    祝 北海道テレビ放送
          水曜どうでしょう

だけ書かれた、潔いものでございました。

そのほかは…パフィーや、菜々子さん、香川さん、鷲尾さん、MEGUMIさんなどなどです。

そしていよいよ7時。開演でございます。ネタバレはしません。

3列目でした。
3列目ったら、2mくらい先に舞台があります。舞台があるってコトは、そこに役者さんが立つのです。
もう、目の前に。

立たれちゃった時の衝撃ったらなかったですね。
だって、いるんだもの。
去年のLOOSERの時も思ったけど、
ああ、ああ、いるんだ。夢の世界の人じゃないんだ。こうして存在するんだ…
と言うのが素直な感想。
でも、明らかに客席と舞台とは異空間なのです。そこには見えない壁があって、やっぱりどこかテレビを見ている感じがするのです。
これは本当に不思議なんだけど、そこから思い余って舞台に飛び乗ったらナックスさんたちに触れられちゃう距離なのに、舞台上と客席は、かっちりキッカリ別世界。

そしてあたしと洋ちゃんを隔てるものがもうひとつね。

それは、前の席の男性の

座高が高いの?あたしの座高が低すぎるの?
とにかく、舞台上の中央より右側部分がまったく見えなかった…
あたしが頭を動かしても、あまりにも舞台が近すぎて見るコトができず、あまり頭を動かし過ぎたら後ろの方に申し訳ないと、途中から完璧諦めました。

だから、そこにあったものが何色をしていたのかさえわからなかったのです。

あ、ナックスさんたちの靴は良く見えたな。目線同じだったので。

「大泉洋の腰のラインフェチ」としましては、ちょっと残念だったかな。でも長いおみ足を下からなめる感じで見れたのでねぇ…満足♪
もじゃもじゃもねぇ、もじゃもじゃでしたねぇ。(はぁ?)
お芝居自体は、いいんじゃないでしょうか?書けないのが悔しいね。
でもこれくらいはいいしょ?

よかったです!大いに笑い、泣きました!

泣きすぎてコンタクト落ちるか心配になっちゃったもの。
最後のご挨拶の時もずっと泣いてたですねぇ。5人の姿がかすんで見えたもの。そして惜しみない拍手を送りましたよ。5人に。そしてやっぱり、森崎博之には特に。

これから観に行かれる方は、期待していいんでないかな?

それから、洋ちゃんのベートーベン以外の配役なんかをひた隠ししていますが、あたし、ポスターの時点でシゲちゃんはわかったです。
あとの3人はわからなかったなぁ~

ナックスらしい、でもとっても深いお芝居でした。

残念だったのは、後半、隣りの人がケータイ取り出して時間見てたコトね。
やってくれました。最重要注意事項を犯しましたね。
3列目に座ってたってコトは、もちろんファンの方ではないのですか?モリの注意事項はお読みでなかった?135分だって言ったべ?計算したらわかるよね?9時15分に終わるの。時計気にしないように135分だって前もって教えてくれたのに。つうか、入り口にもうるさいくらい書いてあったです。終演時間とかが。

やっぱり、完璧な観劇マナーは無理なんでしょうか?

|

« ミスターは首だけになっていたのでした | トップページ | やっぱり »

CUEさん」カテゴリの記事

コメント

遅くなってごめんよぉ!お疲れ様でした。よかったよね~私は涙をぬぐいまくったハンカチが、今だ洗濯できません(爆)

投稿: ひとなみ | 2005/05/22 16:28

寂しいよぉ…もう一度観たいよぉ…
DVD売ってくれ!
今なら確実に何万しても買うだろうな。

てか、洋ちゃん売ってくれ!
洋ちゃん欲しいよッ!!

ダメです。今現在、郡司さんの判定では10対9で洋ちゃんの勝ちです。
今ならきっと、ミスターより洋ちゃんを選ぶ、きっと。


あ!あたしも洗濯してない、ハンカチ。(いや、これは単に忘れてる)

投稿: ことぶき | 2005/05/23 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/4217539

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでなら許されるのですか?:

« ミスターは首だけになっていたのでした | トップページ | やっぱり »