« 定期的なお知らせ | トップページ | どこまでなら許されるのですか? »

2005/05/21

ミスターは首だけになっていたのでした

朝になりました。
仕事をしています。
昨日の非日常がウソのように、いつもの土曜日です。

昨日は0時45分帰宅。疲れちゃって、服着たまま、ストール巻いたまま、腕時計したまま、床の上に寝てしまいました。
5時に起きて、風呂入りました。間一髪です。もっと遅く起きたら風呂入れなかったよ。顔がハエ取り紙みたいになってたのにさ。

そして風呂の中で、もはや“昨日のコト”となってしまった、あの素晴らしい時間のコトを思いましたよ。

おっと、その前に、サンシャイン60の展望台に20年ぶりくらいに上りました。なんだかシーガイアみたいでね。似顔絵コーナーあったり、自分が写り込めるポストカードがあったりね。古きよき時代の日本の観光名所って感じでしたね。
360℃どの窓を見ても細かい街並で、目がチカチカしましたよ。田舎モンさ、どうせ。

そして、お知り合いになった生粋のミスターファンにお会いするコトができまして、また新たなファンの交流でございました。
年上の方で、ひとなみなんかはちょっと心配していたのです。
いや、心配って、あたしとその方はそんなに変わらないけども、あたしとひとなみとの年齢差は「13」。普通13も離れた人間とはそんなにつるまないですよ。でもなぜかここのコンビは結構成り立っている。それは思うに、ひとなみの若干大人びて落ち着いた、NOTキャピキャピな性格と、だいぶ精神年齢の低いあたしの組み合わせだからだと分析しているのです。
だから、ひとなみはちゃんとした30代と自分は、話が合うのだろうかと心配していたのです。

それがね、初めてお会いするその方は…お若かった。

そしてミスター一筋でしたね。
あたしなんか、「ミスターと洋ちゃんが並んでたらミスター。ミスターいなかったら洋ちゃん」くらいの浮気モンですよ。

それが、先日「社長の部屋」に更新された『映画関係のシンポジウム』に「行こう!」と思ったと、こうおっしゃる。(しかし諸々の事情で断念されました)
そして改造してストラップにしていた「どうてちょう」についてたミスターポールペンのミスターが、池袋に来る途中に「首だけになっていた」と見せられましてね、かなり衝撃的でしたよ。

ミスターの生首写真は、こちらで見られます。(生首って言うな)

お気を落とさず、今度は胴体の取れない「チーム40」か「タコ星人」で。ね、トムスペさんッ!!

|

« 定期的なお知らせ | トップページ | どこまでなら許されるのですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、私のことですね(笑)
昨日は本当にありがとさんでした。楽しかったー!
ひとなみさんにも宜しくね!(あ、彼女の所にもお邪魔して見よう)
えへへ、ひとなみさん、心配してたのぉ?思った以上に馬鹿だったでしょう??

「生粋のミスターファン」ってきにいった!今度使わせてもらいますです。 何に??

今、もう一度みたい衝動に駆られています。
何処か行こうかなぁ。

投稿: トムスペ | 2005/05/21 18:17

http://hitonami.cocolog-wbs.com/naninuneno/

↑これがひとなみのブログです。
彼女まだ若いから、きっとあたしたちよりあの日のコトをよく覚えてるに違いない。
彼女のブログ読んでいて、「その会話、すっかり忘れてるよ、あたし」って思うもの。

あ、そうか、お芝居はモリのセリフから始まったんだ…あたしゃてっきり音尾くんかと…

ダメだ、ダメだ!記憶が…記憶が…

そうよね、トムスペさん。もう一度観たいですよ。
「帰る場所」と言う意味では、これも立派なホームシック?

もう、この2日間、すごいテンション低いの。
寂しくなっちゃって…
。・゚・(ノД`)

投稿: ことぶき | 2005/05/23 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/4217322

この記事へのトラックバック一覧です: ミスターは首だけになっていたのでした:

« 定期的なお知らせ | トップページ | どこまでなら許されるのですか? »