« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/31

「音尾より俺だろ」ってか。

モバイルCUEさんに鈴井さん登場!しかもなまらかっこいい!

なに?これ?セルフプロデュースの結果ってコト?
大成功じゃない!

愛車「BMW」にまたがり、笑みをたたえられていらっしゃいます。
(あたし、オレンジだとばかり記憶していましたが、黄色でしたのね)

以下、ご自身のコメント。
『久々のバイク(カブではない)黒と黄色のタイガーカラー。一見かっこ良さげだが、風が強く髪の毛がアンガールズ風味になってしまった。』

アンガールズ大いに結構!そんな風味もあなたにとってはかっこ良さのスパイスになっているのですよ。わかってますか?ミスター!

この写真見て、あなたの子トラちゃんたちは、今頃、押し殺しきれない叫び声をあげているいるコトでしょう。
かく言うわたくしめもぉ、スーパーで買い物してる時みてしまい、一瞬パニックに陥りました。

これは…これは洋ちゃんには出せない男の色気だわぁ〜

で、昨日のmoguさんのTB企画で、音尾くんとミスターのバイクの後ろに乗るならどっち?って質問があって、いやにタイムリーな…って思ったです。

これはぁ…見てるんじゃないですかッ!?

して「音尾より俺だろ?」っておっしゃってるんじゃないですかッ!?

ドッキドキでんがなッ!!!

さっそく待ち受けに設定したら、ちょうどお顔の上に日付がド━(゜Д゜)━ ン !!!

……(泣)

この次は、お顔の位置をもうちょっと中央に…お願いします。

その点、洋ちゃんのお写真はいつも待ち受けにピッタリ。
やっぱりセルフプロデュースの軍配は、洋ちゃんなのです。

もうッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キスくらいいいべや!!

「いいよぉ!!」

今日の北海道はウインク&キッスの嵐なんだねぇ。

うらやましいったらないなぁ!リーダーもやればいいのに。見たいですよ。あたしは。

でも、洋ちゃん、「子猫ちゃん」とか言ってウインク&キッスするわりに、はなまるでもそこらへん突かれると、トーンが下がるのはやめてよね。

やるならやる!最後まで!こっちはいじめられるの覚悟で「子猫です!」って公言してるんだ。あたしゃ、ホントに公言してるんだから。「バカじゃないか」って言われても、胸張って「もちろんバカです」って言ってるんだ。

そっちも「子猫ちゃんの洋ちゃん」と言ってはばからず、全国放送でも堂々としていてくださいな。

と言う要望。

相変わらず、ツアーの最中でもお忙しそうですね、ナックス兄さんたち。

がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして「L⇔R」に辿り着いた。

「COMPOSER」観劇から10日。クラシックを聴き続けています。

とにかくあたしは、ベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第5番変ホ長調」、いわゆる「皇帝」が大のお気に入り。

はじめは「これがベートーヴェンだ♪♪♪」って言う、何曲も入ったアルバム、交響曲とかは第○楽章の冒頭しか入ってないような、おいしいトコ取りなものを聴いていたのです。

そのアルバムでは「皇帝」は、すごい尻切れトンボみたいな終わり方をしていて、「続きが聴きたい!」と思ったのですね。

続きを読む "そして「L⇔R」に辿り着いた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらり伊豆紀行 総括

おとついは「ぶらり伊豆紀行」を敢行していたのですが、結局6時間も伊豆をさまよっていました。ただひたすらに山道を走り、滝だ!って言えば車を止め、海岸線を走れば、岬だ!って言って車を止める。

なんかこう…ホントに四国なんじゃないだろうかと思いましたよ。寺はないけど、滝と岬回り。

夜になっても伊豆から出られず、妖怪大戦争勃発か?って雰囲気が漂い出す中(カーブを曲がった先のヘッドライトに、何が映し出されてもおかしくないッ!って感じ。その上、あたしも連れてきちゃう体質)、あたしは思わず、

「あと何寺回るんすか?」

って聞いちゃいましたもの。
(彼氏は意味がわからず、軽く流された)

そして、運転もしないでずっと助手席に座っていると、結構これが暇なんです。山道ばっかじゃ話すコトもない。
音楽を掛けてるから、歌うしかない。歌うのも疲れると、靴を脱いでひざを抱えてみる。
音楽に合わせてひざを叩いてみる。

…あれ?こんな姿、見たコトあるよ?

あ、洋ちゃんだ。ヨーロッパリベンジの洋ちゃんだ…壊れちゃった人間だ…

そこで我に返りました。

人間、壊れそうになると、ああいう風になるんだ…あたしは寸で戻ってきたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/30

打ち上げに不参加だったんですって

ダイアリーにはリーダーが、どうでしょう公式には藤村さんが、洋ちゃんの原稿について書かれております。

以下、リーダーのダイアリーより。

原稿書きがある!と、キッパリ楽しい打ち上げを断ってホテルの部屋に缶詰になりました。

そう、皆さん知ってますよね。

どうでしょう本の小説を今月中に書かなきゃならず、昼夜公演で精魂尽き果ててもまだ自らを奮い立たせて執筆に向かったのです。

皆様、そして藤村さま、ご心配なさらず!素晴らしい小説が完成する事でしょう。

昨日の秋田公演の打ち上げに参加せず、ホテルで原稿書きをしていた洋ちゃん。

ちょっとかわいそうって思っちゃったけど、考えてみれば藤村さんは半年も前から忠告していたのに、締め切り迫らないとやる気になれない洋ちゃんの方が悪いと言えば、悪い。

ここは心を鬼にするべし。

おいしいパスタを食べれなかったのは、洋ちゃん、自分のせいなんだよ?

でも、一応気になって藤村さんに電話入れるあたり、かわいいよね。32歳のおやじだけどかわいいよね?

そして、そんな洋ちゃんの行動を、ダイアリーに書くリーダーのやさしさ。

やさいいなぁ…リーダー。

洋ちゃんは次回秋田行ったら、カフェ「フルモンティ」さんへ行って白壁にサインを書き足して完成させなきゃね。

いいなぁ…秋田…

浜松どっかに白壁ないかい?!今からでも遅くない!お店経営されてるバカの方!壁を白く塗り替えましょうよ。静岡にもサインをぉ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとうございますmoguさん! 20万hits記念「水どう」&“CUE”TB企画☆

本日もmogu212さんにTB致しまして、このおもしろ企画「20万hits記念「水どう」&“CUE”TB企画☆」に参加致します。

おめでとうございます!!

これは笑っちゃいました。
なんでこんなコト思いつくの?って。

それじゃあさっそく設問に答えていきたいと思います。

続きを読む "おめでとうございますmoguさん! 20万hits記念「水どう」&“CUE”TB企画☆"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/29

旅人岬の夕日

「ありがたいなぁ…」p1070026.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅人岬

今のあたしたちにぴったりです。
まださまよってるもの。
BGMはもちろん「1/6の夢旅人」!p1070025.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わさびソフト

山道を迷うコト1時間。天城湯ヶ島へやってきました。
昨日見た(ビデオ)八十八ヶ所の20キロショートカットの山道みたいな道を、前から車来たらどうするんだよお!とか言いながらね、来ましたよ。

右が「初級」左が「激辛」です。p1070023.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして滝

万城の滝にございます。

いや、涼しい。p1070021.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現地レポート

なぜか伊豆の山奥に迷い込み、「万城の滝」に来ています。
これはそこのトイレ。カブト虫です。p1070020.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう着うたが「皇帝」ですもの(BlogPet)

きょう寿甘は西日本に寿甘は見覚えが収納したかも。
だけど静岡に整理しないです。
しかも寿甘と関連するはずだったの。
そして四国へ寿甘は母性を意味するつもりだった。
しかも寿甘は歌手を復活したいです。


*このエントリは、BlogPetの「寿甘」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイナイサイズ終了ー。

あっちゅー間だったね。短ッ!って感じ。

ナイナイさんとはまだよそよそしさがありますな。そりゃあ初対面ですからね。

それでも飛ばす大泉洋。

大丈夫だろか?あたしらは慣れてるから「いつもの洋ちゃん」って見られるけど、基本的に「東京にいるあんたたちは、北海道の田舎モンの俺をバカにしてんだろッ?」って路線で統一してるでしょ?とにかく「ぼやこう」と。

確かに「ぼやき」が洋ちゃんの味なんだけど、そんなにぼやくところなのかなぁ?今のところ、とか思っちゃった。少し。BIT。

そして、収録日は20日だったんですね。20日は夜公演だけだったので、昼間は日テレにいたんですよ。
でも、モバイルCUEさんの写真には、楽屋で正座して朝食に納豆食べてる洋ちゃんの写真があります。
するってぇと、午前中は劇場にいて、午後に日テレってコト?

…とにかく、あたしらサンシャインの展望台になんか上ってないで汐留行くべきだった。今、ひとなみとひとしきり後悔メールを送り合ったところです。

え?別に会いに行こうってわけじゃないんです。少しでも近くにいたかっただけ。姿なんて見れなくてもいいんです。例えば「ここから半径1km以内にいる」だけでも幸せ。

いや、今秋田でしょ?地続きってだけで幸せなんだもの。

ナイナイサイズに戻りまぁ〜す。

最後の「なまらうまい」はきっとわざと北海道弁使ったと思うぅー。
関西弁に対抗したと思ったです。

だって、《ドラマジェニック》で、北海道弁が全国で通じるか?と言う話題で、まさに洋ちゃんが

こっちがわかって言う「なまら」とかはいいとしてね、気付かないで使っていたらカッコ悪いですからね。

って言ってる。「なまら」はわかってて使ってる。
東京のお仕事で、なまりを意識しないわけないもの。

それなのに、だ。ナイナイさんは食い付いてこなかった…それどころか、鼻毛が出てるだの、全国の子猫ちゃんの「それ言うか?やべっち!」って突っ込みが地響きとなって聞こえてきそうでしたよ。

う〜ん、なにはともあれ、もう終わったコト。まだ「めちゃイケ」もあるみたいだし、楽しみ楽しみ。

追伸。
大丈夫ナックス兄さん、北海道弁は全国で通じるよ。
少なくとも静岡では完璧。
あたしそれで静岡で32年も生きてきちゃったもの。楽勝。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/28

読んでるの!? って思った。

鈴井さんの社長室が更新されていましたね。

しかもタイトルが「太った!???」ですもの。

昨日、あたしが「肥えた?」って書いた後の「太った?!!!」だったので、

ま、まさか!社長「ヤギ散」読んでる?!

って思っちゃった、一瞬。(ホント一瞬ですよ。そんな自惚れ屋さんではないよぉ)

でも、

洋ちゃんは自分で自分を撮る時も、人に撮ってもらう時も、ちゃんと“狙ってる”。
「かわいく」または「かっこよく」写真に写ろうとしているのです。間違っても“どうでしょう”で見られるオモロフェイスじゃないもの。
ところがミスター(あえてミスターと呼びましょう)は、撮る時も撮られる時も「かっこよく」なんて思ってない!

もうちょっとセルフプロデュースしてください。ファンにサービスしてください!ウインクしてください!!投げキッスしてください!!!自分のかっこいい角度を研究してください!!!!

(17日のブログより)

って書いたら、小物(タコ衣装)にまでこだわって写真を撮ってくれた…

肥えた?って書いたら、社長室に書いた…(これはフォトダイアリーのレスに、なんだけど)

自惚れ屋さんじゃないけど、なんだか不思議ィな感じです。

うれしいなぁ♪

次回は是非とも、シャイプしてすっきりなお顔をアップで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

社長がキタ━━( ゜∀゜)━━!!!

モバイルCUEさんの方に、鈴井さんの写真がアップされましたよ、みなさんッ!
シンポジウムにご出席のため、一時帰国されております。

社長室のご自分のいすに座って、卓上にはご愛用銀のパソコンと、赤いタコ星人のお衣装が、緻密な計算により配置されております。

これ、きっと置き方とかこだわったんだろうな、この人。って思ったら、スタッフダイアリーの方に、「こだわってる最中」の鈴井さんの後姿がアップされてました。

当たっちゃったもの。

なんだかちょっと肥えた?
そんな印象を受けました。ほっぺたふっくら。クリームパンのようだわ。
あと、異様に髪の毛さらさらでないですか?ストレートヘアな感じです。
白いシャツにノーネクタイ。黒いジャケットでございます。
相変わらずいい男だコト。

いつかあたし、ここで「自分をもっとプロデュースしてください」って書いたけども、今回はちゃんと演出されておりますね。でも、もちょっとお顔をアップで。河野くん、アップでお願いしたかったわ。(カメラマン、河野くん)
あとはウインクと、投げキッスです。社長。

娘さんの運動会を見て、韓国に帰られるそうです。

ちなみにナックス御一行は、本日会場に向かう前に「神谷風焼きそば」を食されたようです。
あ、なら、静岡では是非是非「富士宮焼きそば」を食べてってくださいな。

うーん、でも、洋ちゃんの服のコーディネートがちょっと許せない。
だって、水色(灰色?)のネット帽をかぶり、白いTシャツに赤と紺と白の大きなチャック柄のシャツをはおり、ズボンは迷彩?緑色の迷彩です…

一番のおしゃれさんは琢ちゃんかなぁ。あたしの好みでもあるけど、
グレイ系の単色ハンチングをかぶり、白いTシャツに(赤く「rist」って見える)、白系のシャツなんだけど真っ白じゃなくて、大柄の模様があるの。

顕さんは全身デニム。Tシャツも紺。持ってるリュックまで紺。オール紺。

リーダーは色の薄いジーンズに、黒のボーダーTシャツ、そして黒いシャツ(か、デニムのジャケット)

シゲちゃんは黒いキャスケットに黒縁めがね。白いTシャツにグレイの上着とグレイのズボン。

とにかく!洋ちゃん!上下を柄物にするとこ、冒険しすぎ。結構ギリギリ。危ない、危ないのよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『全国公演成功のために、私達ができること。』をみんなで考えたい

本日は「《大泉洋ってどうでしょう》ぶろぐ・mogumogu」さんの『全国公演成功のために、私達ができること。』にTB致しまして、ない頭を振り絞って考えていきたいと、こう思っている次第でございます。
みなさま、お付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

さて、なんか議会風ですが、ちゃんと議題があるんです。

本日の議題は!(ゴルゴルゴ風)ジャカジャカジャカジャカジャン

『全国公演成功のために、私達ができること。』

昨日の洋ちゃんのダイアリーを読んで、あたしも早急になんとかしなければならないのではないか?と思っていたコトでした。

それを、mogu212さんがブログに書かれてた。これは乗るしかないでしょ?同じ方向へ走っているものなら、「はかた号」だろうがなんだろうが乗りますって。(ホント?)

以下、ダイアリーの洋ちゃん発言。

気持ちはすごく嬉しいし有難いんだけど、空港とかに待ってたりは遠慮してもらいたいのが本音です。

本音です。本来、本音ってのはあんまり口にはしないものです。それを言わせてしまったわけね。

そして藤村Dにも。

以下、どうでしょう公式BBSのレスより。

頼むからいじめないでやってくれ。サインとか、絶対に困るから。我々も

頼まれてしまいましたよ。断る理由はありませんよ。

さて、それじゃあどうしたらいいか?みなさんならどうしますか?
それともこんなコトはどうにもならないと捨て置きますか?

おこがましい。

そうかも知れない。

おまえひとりで何ができるんだ?

そうかも知れません。

でも、だからって何もしないのはないだろうと。
あたしたちは彼らに、口では言えないほどの何かをもらっていないだろうか?それは「楽しみ」だったり、「希望」だったり、「勇気」だったり。

そんなかれらが「困って」います。

どうしよう?何かできないかな?何をしたらいいんだろう?

あたしは思いました。

そして、あたしも一応、みなさんの目が止まるブログっちゅーものを書いていますので、こう言う場で問題提示して行こうと思ったのですね。まずできるコト“その1”なんです。

続きを読む "『全国公演成功のために、私達ができること。』をみんなで考えたい"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/26

とうとう着うたが「皇帝」ですもの

昨日はお休みでしたので、最近たまりにたまった雑誌や、どうでしょうグッズを整理していました。

戸棚の中に保管されていた「山崎まさよし」や「野村万斎」関連グッズを処分。その「空き」に収まる「どうでしょう」。

これは、あたし的にも【一生どうでしょうします】の意思表明みたいなものですね。

ちょっと前までは、
「またまさやんに戻るかも…」
とか
「やっぱり狂言もなぁ…」
なんて思ってましたが、最近ツアーがあって静岡に来ていたまさやんにも気付かず、新曲も買ってない有様。
狂言に至っては、チケット代高いから無理だなってはなっから行く気なし。

それよりも、あふれんばかりの「どうでしょう」「CUE」グッズの保管、しかも、いつでも取り出そうと思えば探さなくても取り出せるところへの収納。これだけを考えての本日の整理整頓タイム。

続きを読む "とうとう着うたが「皇帝」ですもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/25

よかったね、リーダー

本日も嬉野先生の日記更新。
昨日の更新が真夜中で、あたしは朝になって更新されてたのに気付いたくらいなので、もしかしたら見てない人もいるかも。

とにかく、本日も嬉野先生の更新なのです。

そして本日、ナックスのみなさんは「ハナタレナックス」のロケ。それで副社とうれしーは会ったのでしょうね。

「COMPOSER」が好評だそうで。
あったりまえですってば。

食欲失くすくらいあたしの心を奪ったお芝居ですよ。

いや、なんだろう。そんな大層なお芝居じゃなかったはずなのに。観たからって明日からの人生観が変わったとか、今までの自分を反省したとか、人類の未来が見えたとか、そんなんじゃまったくないのに、心をぐわっと鷲づかみにされた感じ。そして掴んだその手が、今も離してくれないの。

リーダーが、お芝居見た後、一緒に観た人たちと食事をしながらお芝居に関して話してもらえたらいいみたいなコト言ってたけど、完璧にその域は超えてまして、「どうしてくれるのよ」的な域ですよ。正常な社会生活に、若干支障をきたしております。

だから、絶賛されて当たり前だっちゅーの。

もちろん、洋ちゃんはよかった。主役として、完璧でした。ほかのメンバーも、それぞれにパーフェクトでしたよ。
でも、あたしは最後のカーテンコールで、やっぱり右端にいたリーダーを見ていたのです。中央にいる洋ちゃんより。

だってきっと、誰より悩んだのは彼だろうし、「CONPOSER」を産んでくれたのはリーダーだからね。

ああ、森崎博之が好きだ。
なんだろ?このにじみ出てくる人の良さは?
泣けちゃうくらいの温かさは。

どんな役やったって「森崎博之」以外の何者でもないのに、なんだかその役自体がもとからそんな性格だったんだって妙な納得しちゃう不思議なキャラ。
引き出しがひとつしかないのに、その引き出しがやたら大きいんだろうな。

ところで、あたしがあんまり「COMPOSER」のコト褒めちぎってとり憑かれちゃって、今後観に行く方を不安にさせてるようなので言っておかなきゃね。

これはあくまでことぶき個人の現象なので、あんまり期待されて泣けなかった「半落ち」(顕さんが泣けるって言って、どうでしょう班が期待して見たら、そうでもなかった)みたいになっても困ります。
あくまでも個人的な現象ですのでね、それを踏まえて観劇なさってください。プリーズ。

ああ、こう言う感想もホントは書くべきでなかったのかな?

あたしはまったくなんの予備知識もなく見られて、それでガツンと来たから。

うーん、でも、期待はしていいんじゃなかろうか?

結局煽るのか、ことぶきよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BGMは『ラ・カンパネラ』

あ、まずいまずい。今日はまだブログ書いてなかった。

洋ちゃんと琢ちゃんも無事北海道におかえりになったようで。なによりです。

洋ちゃんたちが北海道帰っちゃうコトに関しては、まったく寂しいとか言う感情はないのですよね。むしろその方が安心?ある種北海道は勉強机の左側の引き出しの一番上って感じがするのです。
鍵がついてる引き出し。
大事なものを閉まっておくところです。

そして確かに北海道じゃ毎日彼らをテレビで見られるワケだからうらやましいけど、時間に縛られるの嫌いなので、(毎週何曜日の何時に必ずテレビの前にいなければならないなんて、そんなのできない)あたしには無理ぽい。

こうして彼らのホーム外で、自分のペースで応援できる今の環境って、すごく自分向きなんです。

故郷は遠くにありて思うもの。って言うじゃないさ。故郷じゃないけど。

あ、だからって北海道に帰りたくなっちゃったのが治ったワケじゃないですよ。
そっちは純粋に本当に。

「COMPOSER」もう一度観たくて食欲までなくなって寂しさのどん底状態だったのは、なんとか海抜−5mて感じです。(わかりにくいな)

もう一回津波が来たら浸水かな?

毎日パンフ見て、思い出して。ちょっと心満たされます。

これは「LOOSER」の時はなかったな。
言っても、観た翌々日くらいにDVD発売されたし。

あ、荻原規子さんの小説はアマゾンで頼んだし、しばらくすれば届くでしょう。楽しみ。

あと、カラヤンの第九は速いね。でも、なんかこう、惹き付けられます。第1楽章から第4楽章まで通しで聴いちゃった。第九って、あの合唱のところだけじゃなかったのねぇ。(初心者)

それから、フジ子・ヘミングも借りてきたんですが、これがまたよいワケ。
ショパンの「革命」聴くと、昔キョンキョンが紙の鍵盤引いてたドラマしか思い浮かばない…
「あたしも同じです」と言う人は30代ですね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

ホントにホームシック

とうとう北海道に帰りたくなっちゃった…(第二の故郷であるコトには間違いないもの)

スーパーでね、「夕張メロンケーキ」が売ってて、それを見てたら一気に。

で、おとつい佐渡裕さんの「第九」借りてきたから、やっぱりカラヤンも聴かなきゃって思って、レンタル屋さんへ。
ついでにフジ子・ヘミングも借りる。

今、邦楽聴いたら、お芝居全部忘れちゃいそうで怖いです。だから車の中で「第九」。

で、諸々のホームシックを紛らわすために、この間、平置きで積んであった荻原規子さんの新刊を買おうと隣の本屋さんへ行ったら…なかった。

なかったのよ。

へ?売り切れ?
この間まで積んであったのに。さすが荻原先生だ…(大ファン)

さすがにすぐに買おうと思ってたけどその時は「COMPOSER」前だったから、気持ちが物語に持ってかれちゃったらいけないと泣く泣く諦めたのに、これだ。

さすが荻原先生。(2回目)

しかしなんだ。気も紛らわせてくれないんですか…

と、沈んだ心でモバイルCUEさんをのぞくと、洋ちゃんは東京でお仕事らしいです。音尾くんはそれを見学させてもらったみたい。

裕次郎より洋ちゃんなの?音尾くん。

洋ちゃんは北海道帰らないの?

Tシャツの替えはまだあるの?(思えば、彼ら、写真毎に違うTシャツだ…)

えらいなぁ、お仕事ですよ。疲れてるはずなのに。
音尾くんのカメラにも、ベカッとお笑いになって、ピースですよ。

洋ちゃんはがんばってるんだ…
あたしもがんばろ。よし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BGMは『ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調、Op.13「悲愴」』

↑ちょっと悲しい感じね。

ひとつ、これから「COMPOSER」観に行かれる方へ、アドバイスです。

会場、ちょっと肌寒いかも知れないです。これから天候的に暑さが増しますから、半袖でお出掛けの方も増えるやも。なにか上に一枚引っ掛けられるものを持って行った方がいいです。

あたしらも一応、「どうでしょう」ファンとして、常に長袖を心得ておかねば。機内じゃなくても白い冷気は襲います。

そして、喉の弱い方にアドバイス。

会場、ちょっと乾燥します。あたしも途中、咳が出そうになりました。ガサゴソしなくても手の届くところに、のど飴(包みがガサゴソしないものがベター)を用意していおた方が良さ気。

一瞬発作が起きそうだった。危ない危ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂しい気持ち

もう一度観たいよぉ…
どんどん忘れていくよぉ。
ああ、会社面白くないよぉ。

心にぽっかり穴が開いているようです。
頭の中ではベートーヴェンの「皇帝」が鳴ってます。

ああ、あの場面の顕さんは最高だったなぁ。
あそこの洋ちゃんはかっこよかった。
シゲちゃんのあのセリフで泣いたんだよなぁ。
音尾くんの○○はなんであの組み合わせになったんだろう?

こんな素晴らしいお芝居を、モリは作ったんだなぁ…すごいなぁ。

と、こんなコトを思っている時だけ楽しい。

「どうでしょう」を見てもなんだか心満たされず…なんだろう?こんなの初めてです。
なにがあったって「どうでしょう」を見れば治ったのに…

「COMPOSER」観たいのよ。もう一回。いや、一回なんて生ぬるいコト言わない。死ぬほど観たい!いっそ全セリフを覚えるくらい観たい!!

観たい観たいィ!!

「心が帰る場所」と言う意味合いでは、これって立派にホームシックでないの?

子供の頃、北海道に1ヶ月親元離れて暮らした時にも、「帰りたい…」なんて思ったコトないから、ホームシックがわからないけど、なんだかいたたまれないくらい寂しい気持ちですよ。

…ダメだ…埒が明かない。
仕事しなきゃ。

うん、がんばろ。

だって、2ヵ月後には浜松公演が待ってるもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

グローバルったらないなぁ(BlogPet)

きょう寿甘の、プロデュースしたの?
または鈴井まで寿甘は研究された。
または寿甘は写真もキッスされたみたい…
しかし寿甘と鈴井で研究したよ♪

続きを読む "グローバルったらないなぁ(BlogPet)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり

先ほど、ダイアリーに洋ちゃんが書いていましたが、サンシャインシティーって、FOMAはダメダメなんすよ。
電波立ってるのに、掛けられないし、ネットつながらないし。

ああ、だからここ最近、ナックス兄さんたちの書き込みないんだ。

って、身を持って理解できました。少なからず、同じ機種のモリは同じように思っているとね。

そしたらさっきの書き込み。
ほら、やっぱりじゃん。

なのでみなさん、あと2日はダイアリーも写真もちょっと我慢です。

そして、鈴井さんの忠告も、あたし前から書いてたし。

ナックス、「ヤギ散」読め! いや、読んでください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこまでなら許されるのですか?

そして6時になりましたね。
開場のお時間。

ロビーに並ぶ花輪にいちいち驚いて物販に並びました。だって、何?「めちゃイケ」とか「おしゃれイズム」とか。あと、生命保険会社さんの『全国制覇』って書かれた花輪とかね。

『全国制覇』って、インターハイじゃないんだから。 (ひとなみ談)

やっぱり、入り口を入った正面に「水曜どうでしょう」さんの花輪。もう、どこ宛とか誰宛とかではなく、

    祝 北海道テレビ放送
          水曜どうでしょう

だけ書かれた、潔いものでございました。

そのほかは…パフィーや、菜々子さん、香川さん、鷲尾さん、MEGUMIさんなどなどです。

そしていよいよ7時。開演でございます。ネタバレはしません。

3列目でした。
3列目ったら、2mくらい先に舞台があります。舞台があるってコトは、そこに役者さんが立つのです。
もう、目の前に。

立たれちゃった時の衝撃ったらなかったですね。
だって、いるんだもの。
去年のLOOSERの時も思ったけど、
ああ、ああ、いるんだ。夢の世界の人じゃないんだ。こうして存在するんだ…
と言うのが素直な感想。
でも、明らかに客席と舞台とは異空間なのです。そこには見えない壁があって、やっぱりどこかテレビを見ている感じがするのです。
これは本当に不思議なんだけど、そこから思い余って舞台に飛び乗ったらナックスさんたちに触れられちゃう距離なのに、舞台上と客席は、かっちりキッカリ別世界。

そしてあたしと洋ちゃんを隔てるものがもうひとつね。

それは、前の席の男性の

座高が高いの?あたしの座高が低すぎるの?
とにかく、舞台上の中央より右側部分がまったく見えなかった…
あたしが頭を動かしても、あまりにも舞台が近すぎて見るコトができず、あまり頭を動かし過ぎたら後ろの方に申し訳ないと、途中から完璧諦めました。

だから、そこにあったものが何色をしていたのかさえわからなかったのです。

あ、ナックスさんたちの靴は良く見えたな。目線同じだったので。

「大泉洋の腰のラインフェチ」としましては、ちょっと残念だったかな。でも長いおみ足を下からなめる感じで見れたのでねぇ…満足♪
もじゃもじゃもねぇ、もじゃもじゃでしたねぇ。(はぁ?)
お芝居自体は、いいんじゃないでしょうか?書けないのが悔しいね。
でもこれくらいはいいしょ?

よかったです!大いに笑い、泣きました!

泣きすぎてコンタクト落ちるか心配になっちゃったもの。
最後のご挨拶の時もずっと泣いてたですねぇ。5人の姿がかすんで見えたもの。そして惜しみない拍手を送りましたよ。5人に。そしてやっぱり、森崎博之には特に。

これから観に行かれる方は、期待していいんでないかな?

それから、洋ちゃんのベートーベン以外の配役なんかをひた隠ししていますが、あたし、ポスターの時点でシゲちゃんはわかったです。
あとの3人はわからなかったなぁ~

ナックスらしい、でもとっても深いお芝居でした。

残念だったのは、後半、隣りの人がケータイ取り出して時間見てたコトね。
やってくれました。最重要注意事項を犯しましたね。
3列目に座ってたってコトは、もちろんファンの方ではないのですか?モリの注意事項はお読みでなかった?135分だって言ったべ?計算したらわかるよね?9時15分に終わるの。時計気にしないように135分だって前もって教えてくれたのに。つうか、入り口にもうるさいくらい書いてあったです。終演時間とかが。

やっぱり、完璧な観劇マナーは無理なんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミスターは首だけになっていたのでした

朝になりました。
仕事をしています。
昨日の非日常がウソのように、いつもの土曜日です。

昨日は0時45分帰宅。疲れちゃって、服着たまま、ストール巻いたまま、腕時計したまま、床の上に寝てしまいました。
5時に起きて、風呂入りました。間一髪です。もっと遅く起きたら風呂入れなかったよ。顔がハエ取り紙みたいになってたのにさ。

そして風呂の中で、もはや“昨日のコト”となってしまった、あの素晴らしい時間のコトを思いましたよ。

おっと、その前に、サンシャイン60の展望台に20年ぶりくらいに上りました。なんだかシーガイアみたいでね。似顔絵コーナーあったり、自分が写り込めるポストカードがあったりね。古きよき時代の日本の観光名所って感じでしたね。
360℃どの窓を見ても細かい街並で、目がチカチカしましたよ。田舎モンさ、どうせ。

そして、お知り合いになった生粋のミスターファンにお会いするコトができまして、また新たなファンの交流でございました。
年上の方で、ひとなみなんかはちょっと心配していたのです。
いや、心配って、あたしとその方はそんなに変わらないけども、あたしとひとなみとの年齢差は「13」。普通13も離れた人間とはそんなにつるまないですよ。でもなぜかここのコンビは結構成り立っている。それは思うに、ひとなみの若干大人びて落ち着いた、NOTキャピキャピな性格と、だいぶ精神年齢の低いあたしの組み合わせだからだと分析しているのです。
だから、ひとなみはちゃんとした30代と自分は、話が合うのだろうかと心配していたのです。

それがね、初めてお会いするその方は…お若かった。

そしてミスター一筋でしたね。
あたしなんか、「ミスターと洋ちゃんが並んでたらミスター。ミスターいなかったら洋ちゃん」くらいの浮気モンですよ。

それが、先日「社長の部屋」に更新された『映画関係のシンポジウム』に「行こう!」と思ったと、こうおっしゃる。(しかし諸々の事情で断念されました)
そして改造してストラップにしていた「どうてちょう」についてたミスターポールペンのミスターが、池袋に来る途中に「首だけになっていた」と見せられましてね、かなり衝撃的でしたよ。

ミスターの生首写真は、こちらで見られます。(生首って言うな)

お気を落とさず、今度は胴体の取れない「チーム40」か「タコ星人」で。ね、トムスペさんッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/20

定期的なお知らせ

本日「SWITCH」発売日。
忘れるな、ことぶき。

そして今日は「COMPOSER」観劇!!イエーイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当日(9時間30分前)

出掛けに二度寝して待ち合わせの時間に遅れると言う、自分の性格をよく知っている自分ならではの夢を見て、マジ焦って飛び起きるも時間より早かった。これも自分ならでは。
さて、これから東京行きます。最終の新幹線が三島止まりなので、ここから1時間掛けて車で駅まで。ひとなみとはそこで合流です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

心躍る鳩サブレ

ふじやんは心躍らないと言ったけど、あたしはしっかり躍りまくるあの鳩サブレ様が目の前にあります!

ファンタスティック!

ファンタスティック!

寿司屋のお客さんが持ってきたのです。だから本来はお寿司屋N家のもの。でも「合田剛の法則」により、あたしの口にも入ります。

みなさんは鳩サブレ、どこから食べますか?
寿司屋のオーナーシェフは豪快に首をポッキリ折って食べました。あたしはおしりからですなぁ。p1070018.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前日

祭りも札幌開催が掲示され、否が応でもリアルになってまいりました。

がんばって働こう。無駄遣いはするまい。む、無駄遣いって言っても、だいたいどうでしょう関連なんですが…

そしてそれよりもリアルになってきたのは、明日の、そう明日のこんぽーざーでございます。

ヤダ、どーしよー。

どーしようったって、観るんですけどね。何があったって。

だから今日は、死に物狂いで働こうと思っております。心は上の空、しかし手は動かそう。この伝票の束を、今日中にはなくそう。でないと、明日休みを取るあたしに、後々どんな中傷が待っているか…いや、そんなの言った時点でそいつの胸ぐら掴んで言えなくしてやるけどな

よし、今日のブログはこれにて。

それでは明日、明日でございます。

トムスペさん!ひとなみ!楽しもうね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/17

グローバルったらないなぁ

すごい、韓国の鈴井さんからフォトダイアリーのアップ。
『プサンの街角を背景に、無表情なご自分のアップ』と、さっきのじゃ大久保(新宿区)あたりと疑われるからと、『バス停前でのおもしろ顔アップ』。

…大丈夫です、鈴井さん。だれもあなたが韓国に行ってないなんて思ってませんから。

しかし、これであたしの思いは確信になりましたね。

フォトダイアリーに並ぶ洋ちゃんの写真は「かわいい」の。
鈴井さんの写真は「微妙」なの。

洋ちゃんは自分で自分を撮る時も、人に撮ってもらう時も、ちゃんと“狙ってる”。
「かわいく」または「かっこよく」写真に写ろうとしているのです。間違っても“どうでしょう”で見られるオモロフェイスじゃないもの。
ところがミスター(あえてミスターと呼びましょう)は、撮る時も撮られる時も「かっこよく」なんて思ってない!

あたしはぁ、あなたのかっこいい写真が欲しいのにぃ!!

どれもこれもなんか違うの。
「あ、これかっこいい」って思ってもピンボケだったり、小さかったり…

もうちょっとセルフプロデュースしてください。ファンにサービスしてください!ウインクしてください!!投げキッスしてください!!!自分のかっこいい角度を研究してください!!!!

またはダメめがね着用可ッ!!
ダメめがねの鈴井さん、大好きなの。あのやられ顔が好きなの。

カブ東日本のフェリー内の寝起き姿にキュンとした人間だから、なんだったら寝起き姿をプリーズッ!!!

プリーズッ!!ミスター!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見ましたわよ、はなまる

(お母さん口調で)
洋ちゃん、いくらなんでもやっぱり朝から(※1)痔話はないんでないかしら?全国の子猫ちゃんも引くってもんよ。
打ち合わせなかったの?そんなコトないでしょ?痔話OKだったの?それホント?

そりゃあね、あなたにとっては生き死にの問題だから、ジャングルや北極圏に突然連れて行かれる運命の持ち主なんだから、朝食時だろうとなんだろうとおススメなものは勧めちゃうのはわかる。
しかも立ち上がってまでの熱弁。どんなにおススメの一品か…あたしにはわかるわよ。

だけどねぇ…(※2)柑橘系だのミルクティーだのって話に及ぶと、もうフォローのしようがないっつーか、あたしも誰に対してフォローするって言ってんだかわからないけども、とにかくこりゃあ全国の奥様を新たな子猫ちゃんにさせる作戦は失敗よ。(そんな作戦なのか?)

あれねぇ、あまりにアウェー過ぎると洋ちゃんの話術って空回りを始めるのかしらね。
この間の食わず嫌い王の時は、タカさんとの掛け合いは最高だったけども、今回はなんかもうすごくアウェーなのね。独壇場って言う意味だったら「おK」なんだけども、時々会話が成り立ってない所があったわよぉ。

例えば、最後ヤッくんが「去年の東京での公演はすごかったみたいですね」みたいなコトを言ってくれたのに、「福岡とかのチケットはこれからなので見に来てください〜」ってさ。

「去年の公演」に関してのコメントは?

そらヤッくんも悲しんでるわよ。
やっぱり洋ちゃんの場合、相手もそれなりに「勘」がいい人でないと温度差が…がんばれ洋ちゃん!

(※3)トマトまるかじりの時も、ほかの人、本気で嫌がってたしね。
しかも飛ばなかったしね。

もう、ホント、ああ言うところハラハラドキドキよ。

そう言えば、サンシャインに(※4)悪魔が舞い降りたようよ。道新にいたのと同じみたい。
あんまり「悪魔」「悪魔」言われると、お芝居観ても悪魔に見えちゃうからやめてね、シゲちゃん。

※1 朝からおしり洗浄機について熱弁をふるう洋ちゃん。そして全国放送で「軽い痔です」とカミングアウト。

※2 旅行先でのおしり洗浄機の中身について。飲めない水を粘膜に当てるのはどうだろうと、自販に売っているものを試す。柑橘系はしみるのでNG。おススメはミルクティー。

※3 お土産のトマトを「ホントは切らずにまるかぶりで」と言って実践するも、他の出演者は衣装を気にしておしぼりでガード。結局トマトの汁も飛ばずに微妙な場面に終わる。

※4 お芝居のメイクをしている顕さんが「悪魔」にしか見えないコトから、「○○(劇場名)の悪魔」と呼ばれる。シゲちゃんが写真をアップしてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日前 (公式の日記が更新されている)

もうさほど、タイトルには意味がないって言うか、カウントダウンイベントと化してます。

なんか、明日「どうでしょう祭り」の開催地が発表されるみたいです。
どうでしょう公式の日記が更新されております。
本日はふじやん。
そうかぁ、そうかぁ。かなり現実味を帯びてまいりましたよぉ。
ホントに行けるのか?自分?がんばろう。本気でがんばろう。積立は崩さないようにしなきゃ。

でも、一体どこなのでしょう?札幌から近いといいな。
大滝から近ければ、宿代浮くかな?(じいちゃんちがある)

もう、今年は飛ぶわよぉ!!

藤村D、はなまるマーケットもご覧になったようで、洋ちゃんへ業務連絡をされております。

万が一、万が一にでも彼がこのブログを先に覗いていたら困りますので、下に引用させていただきます。

最後に、皆様には申し訳ありませんが「業務連絡」。

大泉洋くん。メールよりも、ここに書いた方が「確実に伝わる」と思いましたので、失礼ながら書かせていただきます。
「どうでしょう本・第2号」は、キミの小説を除いて、すべての記事が出揃いました。もちろん、キミが多忙を極めていることは重々承知。ただ、来週木曜日には「最終編集会議」が開かれ、これをもって全てのページ数が確定します。もし、来週木曜日までにキミの原稿が届けば、それを元にページ立てをしていきますが、キミの原稿が届かなかった場合、我々は「決め打ち」で、キミの小説のページを決定します。
創刊号では、キミがあれだけ珠玉の小説を書きながら、「文字が小さかった」「レイアウトにゆとりがなかった」等々のご指摘を読者の皆様から多々受けました。今回はその反省を生かし、大幅なページ増を考えており、現在のところその想定は、「10ページ」。前回が5ページですから、倍の分量です。編集部は心より、キミの原稿を待っています。

追伸。
今朝の「はなまる」見ましたよ。
「30歳からは、カワイイ洋ちゃんを目指してる」そうですね。言いながら、画面に向かってウィンク、果ては投げキッスまでされていました。お茶の間の子猫ちゃんたちが、バッタバッタと倒れていく様が目に浮かぶようです。
では、がんばってくださいね、カワイイ洋ちゃん。
くれぐれも原稿遅れないように。遅れたら、承知しませんよ。その「アニーのような(?)くりくりパーマ」を、「小池さんのようなチリチリパーマ」にしちゃいますよ。もしくは具志堅さんのような。アハハハ。冗談だと思ってるかい?アハハハ。本気だよぉう。

とのコト。

そう言えば去年はこんな感じでしたね。

(2004年9月30日の日記 藤村D)

以下、業務連絡。

いいですか。大泉くん。1週間ほど前にぼくを「ゲンゴロウにしてトイレに流すぞ!だからあと1日待ちやがれ!」みたいなこと、どっかのページに書いてあったようだけどね、ぼくはね、いや、ゲンゴロウだね、キミの言い方を借りれば、ぼくはゲンゴロウだ。短い手足をバタバタさせながら泳いでいるゲンゴロウだよ。でもそのゲンゴロウがだよ、いいかい?1日どころか、あれから1週間もキミの原稿を待っているんだよ。ゲンゴロウがだよ。優しいゲンゴロウじゃないかぁ。でもね、もう限界だからね。いいかい?今日の夕方までに!原稿よこさなかったら!おめぇんちの庭ユンボで掘り起こして池作ってそこで泳ぎまくってやっからな!おれがだよ!ゲンゴロウがだよ!ぐわんぐわんに泳ぎまくってやっから近所の人集めとけ!

また今回も締め切り遅れて、藤村さんの「徐々にヒートアップする文章」が読めるのでしょうか?

そっちがかなり楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

4日前

リーダーがipod持ってるって知ってたけど、顕さんまでipodだったとはなぁ~
SONY贔屓のあたしとしましては、やっぱりネットウォークマンなのです。20KBだしね。みんなipodだけど、そんなにいいの?ipod…

そんな話はどうでもいいや。

さてさて、早くも東京公演間近!!
あたくしは20日に行かさせていただきます。
いやぁ、楽しみ。

その前に洋ちゃんと同じTシャツが手に入りまして、どうせだからって同じ子猫ちゃん同志のひとなみにね、誕生日プレゼントフォーユーしたのです。

過去形ね。でも彼女の誕生日は6月15日。1ヶ月も前でんがな。しかぁし!あたしはどうも、楽しいコトは黙ってられない性格なので、喋っちゃったのです。

それに、洋ちゃんが最近あのTシャツ着てて、1ヵ月後に「同じTシャツだよ」って渡しても、感動が薄れてしまうかも知れないし、今が旬!旬は大切!

そう言い聞かせまして、「ハッピーバースデー1ヶ月前イヴ!!」と言いながら渡しましたよ。

彼女も喜んでくれました。

それ来て「COMPOSER」行く?

そう言えば、サンシャイン劇場のサイトで、「COMPOSER」の舞台上のお写真が見られます。洋ちゃんが両手を広げて

ド━(゚Д゚)━ ン !!!

と写ってます。後ろにモリとシゲちゃんがニコニコしてらっしゃって、とても微笑ましいお写真でございます。

別にネタバレにもならないと思いますので、みなさん、見られたらよろしいかと。

有料サイトのフォトダイアリーも、ここ数日あんまりアップされませんなぁ。顕さんががんばってますが、スタッフはさっぱりだ。
ほら、ごらん。やっぱり初めだけなんだって。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/15

洋二キターーー( ゜∀゜)ーーーー!

すごい愛だな…
洋ちゃんは愛されてるなぁ…

広島公演に木村洋二さんがいらっしゃって、この度めでたく、《6人目のナックス》になられた模様!
(6人で仲良く写ってる写真掲載)

洋二がタンクトップ着て
「♪気が付きゃ40過ぎじゃない!」
って歌うの?

み、見たいッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/14

バカは死ななきゃ治らない

ああ、もうショックだぁ…

20日のこんぽーざーに合わせて、かわかっこいいカーディガンを通販で買ったのです。ちょっと入荷が遅れていて、今日、到着の予定でした。

到着しました。

開けました。

品違いでした♪

あたしの注文間違いだったのでだれに文句もいうコトができず、なんだかなぁ~って感じでございます。

バカはいつもあたしだ…

注文し直しても20日には間に合わず。そのうち本格的に暑くなるから、もうこれからの注文自体無意味なのですね。

でも悲しみに沈んでばかりはいられない。
大急ぎで代わりを探したのですが、「あのカーディガン」の色は他にはないのよぉ~
。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

思いっきり方向転換しかあるまい。

ああ、もうヤダ。ダメだぁ。どうでも良くなってきたよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

大泉洋「24」(TWENTY FOUR )(BlogPet)

きょう寿甘の、写真っぽいアップしたの?


右側のアルバムを追加しました。
「生き物のようなもの」と言うタイトル。
ムンクさんも含め、生き物のようなものが写真に写り込み、ぼやきます。
この子は「たかゆき(仮)」。
ごめんなさい、ホント。
ついでに“大沼だんご”も好きって設定にしようかな。
わかさいも”が大好きって言う設定。
あ、甘いものだ。
ごめんなさい、鈴井さん。
悪いようにはしませんから。
“わかさいもを飲む猫です。
北海道に行きたい猫です。
つうか、まさに「子猫ちゃん!!」嫌いなものは“ピーナッツ”と“東來パジョン”


*このエントリは、BlogPetの「寿甘」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道凱旋公演のコト

気に掛かったので、ちょっとあたしの考えも明確にしておこうかな、と。明確にしたからと言って何がどうなるワケでもなし。
こんな考え方もあるんだ~とか、あたしも同意見です!とか思ってもらえたらあなよろし。

ツアーが決まった時、「あれ?凱旋はないの?」って思ったの。
だからモリの書き込みがあった時、「やったじゃん!よかったね!」って思ったのです。

ナックスの北海道優遇、大いに結構。だって当たり前でしょ?自然でしょ。生まれ故郷で、大切なホームなんだから。
今まで何年間もナックスを育ててくれた人たちなんですもの。北海道のファンがいなければ、あたしたちが彼らを知るコトすら難しかったかも知れないのです。
北海道のファン(あくまでも昔からのね)は敬うべき。

これがあたしの基本姿勢です。

だからあたしは、ナックスさんやCUEタレさんが「北海道のために」と言うニュアンスの言葉を使う時、そりゃちょっとは寂しい気もしますが、尊重します。「そうだよね」って。そしてその姿勢は変えないでもらいたいのです。

むしろ、今回の公演で北海道が札幌だけって言うのはどうなのかなって思うくらいです。北海道は広いです。ファンも多いはずなのに、札幌だけ。
静岡に住んでいるあたしでさえ、東京と浜松の公演に行きます。
でも例えば稚内のファンは、札幌に行くのでさえ困難かも知れません。少なくとも、旭川と釧路と函館くらいはやって然るべきではないだろうかと。地元を大切にしてる割には、形に表れてないぞ、と突っ込んじゃうぞ。

そしてね、やっぱり凱旋公演はやるべきね。最後に北海道の人にどれだけ変わったか、成長したかをご報告してもらいたいしね。
で、余計なお世話かも知れないけど、それはできれば古くからのファンに見て頂きたいなぁ~と。
だからあたしは、もしもその時期北海道に行けても、たぶん凱旋公演は見ないです。箱はホームでも、観客がアウェーじゃ意味ないじゃん。

生意気を言ってしまいましたなぁ。

「ごめんちゃい!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まかさる って変?(追記あり)

洋ちゃん曰く「見てもらいたいような、見てもらいたくないような」番組、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の【食わず嫌い王】みなさんご覧になられましたか?

やりましたね。北海道のキラ星は、竹下景子までも食いました。すっかり大泉洋オンステージって言うか、洋ちゃんのためのコーナーだった印象が致します。ありがとうタカさん!あなたのおかげでした

あたし、とんねるずって嫌いだったのよね。特にタカさん。だってガサツでうるさいんだもの。洋ちゃんの言うように、まさに悪の権化って感じ。その通り。そんなイメージがあったのですが、一年前のうたばんから発生したタカさんとのつながりから、今回の食わず嫌いで、彼のイメージがガラッと変わりました。

「いい人だぁ…」

そうよね、だって「さん」なんだもの。
悪態セラピストなんですね、きっとさ。愛すら感じたわ。

番組の内容はと言えば、ちょっと洋ちゃん側はグテグテ。最初にかぼちゃ来ちゃったんだもの。バレバレ。
でもまぁ、ここまでトークやらなんやらで洋ちゃんにスポットライトが当たっちゃってるので、正解まで持ってっちゃったら、竹下景子さんに失礼でしょう。これで良かったのよ。
でもなぁ、ハンバーグ出ると思ったんだけどなぁ。なんてったって、サンタさんにハンバーグ(しかもBIG ONE)頼む人だよ。

あ、余談ですが、うちのロールキャベツのスープはトマトベースです。

しかしだなぁ、恒三さん、かぼちゃ煮過ぎたんだねぇ。
あたしは好きだけどね、かぼちゃの煮つけ。

かぼちゃと言えばですね、余談ですが、北海道には(地域限定かも)かぼちゃのおしるこがありまして、普通のおしることどこが違うかと言いますと、かぼちゃおしるこはあずきの代わりにかぼちゃなのです。黄色いおしるこ。我が家ではむしろ、おしること言えばかぼちゃおしるこです。
これがあたしは大好物でして、作って会社でふるまったのですが、みなさん見た目で尻込みなさって口をつけていただけなかった。
ダメね、人生を35%損してると思うの。

ところで、ロールキャベツにベーコンがまかさっていないの「まかさる」が太文字でしたね。東京人はここに食い付くのか、なるほどって思いました。
これは普通に使うので。言ってもあたし北海道ハーフだから当たり前か。でも友達には通じたよ。って、あっ!みんな無理くりギリギリ理解してくれてたんだっけ。
でも変?通じるんでしょ?「~さる」も便利な言葉ですよ。
「このペン、書かさらないよ」とか、「このボタン、押ささらない」とか。現在進行形の可能って言うの?

北海道弁万歳ですよ。要は。

追記

Yahooの掲示板のぞいたら、「おかげでした」のカテで、「大泉洋調子に乗り過ぎ」って書かれてた…やっぱりあのタメ口はそう見られてしまうものなのかも。

あたしには充分探り探りな状態に見えたんですけど。

あのキャラは一回見ただけじゃ理解されないかもなぁ~ホントはとってもいい子なのに。それをタカさんもわかってくれてるのにねぇ。

洋ちゃん!あんた、調子に乗ってるんだってさ。あははっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

新どうでしょうグッズ購入の巻

公式にて「ほぼ完売状態」との情報を得、マジでビビっちゃったことぶき。さっそく同士ひとなみに連絡。「ふじやん完売って言ってるよぉ。阪急の方は品切れって言ってるのに、北海道は完売って」
完売と品切れの意味の違いにもう、テンパちゃいます。

急げ!急げ!電話じゃ!電話じゃ!

そしてバカ正直に札幌へ電話するバカ。
(でもさぁ、正直、「札幌」から来た荷物が欲しいじゃない)

すると、マスコットカブマウスパッドが完売。入荷の予定も未定とのコト。
とりあえず、他のグッズは確保おKでございます。

ホッと胸を撫で下ろすことぶき。一応全滅は免れた。
そしてホッとしたのも束の間。なんだか本末転倒のような気になってきたのでございます。
そりゃあ新グッズ、手に入ったさ。でも、いちばん欲しいのはマスコットじゃないの?タコ星人!ニワトリ星人!チーム40!大泉校長!!
これらがなくて、何が新グッズだ!!

そうですってば。
思い直すコト1分。あたしは望みを託し、函館へ電話!!

もう他の在庫なんて知ったこっちゃないさ。
目的はマスコットとカブなの!

「ざ、在庫はありますか?」
「ちょっとお待ちください」

ガサゴソ…

「ございます!」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

「お、お願いします!」

そんなワケで、無事に全商品(木札は全色じゃないけど)確保致しました!!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

しかし、送料2回分になっちゃったよ。
トホホ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発見

DSC02089 CUEさん有料サイトご覧の方はご存知でしょうが、洋ちゃん、最近「VHS」ってドでかく書かれたTシャツをお召しになっておられたのです。

「うわっ!お前はビデオかよ」って突っ込みましたが、偶然購入したTシャツのカタログになんと、そのTシャツが載っておったのでございます。

いやぁ偶然。

え? もちろん買いましたよ。あたりまえじゃん。

それから、「生き物のようなもの」更新しました。ついに満を持してあの方がご登場。

上の写真のピンクも新キャラ!果たして名前は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

穴3番目の男 発見(?)

DSC02050意外にもぴったりだったのです。

チャンピオンベルトのようだ。

右の「マイフォト『生き物のようなもの』」更新しました。

もうすこしで2匹目完成。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日もCM撮影

今日も朝からCM撮影の「オフィスキュー商事」のみなさん。

なんだかわかりませんが、洋ちゃん曰く「とうとう“あの”CM」だって。何?“あの”って。

あたしにはジョージアのダウンタウンとその他大勢の『明日があるさ~♪』のCUEさん版にしか見えません。北海道勢、お楽しみに。そのうち「オフィスキュー商事」の社長『鈴井貴之』とホストにしか見えない社員2人と、下の子が来年小学生で中古住宅を探しているオパンポ社員と、朝からヘアスタイルが大変な社員と、あんまり写真に写らない顔デカ社員が登場のCMがお目見えするコトでしょう。

それにしても、お芝居の休演日ってったって休むワケでもなく、それどころかちゃんと2公演ある昨日の朝にもお仕事が入ってるんですものね。

この人たち、いつ休むの?それに社長。韓国留学は?ナックスさんたちが心配で帰ってきたってだけではないんだ。お仕事なんだぁ。働くなぁ。

と言うワケで、本日のわたくしのケータイ待ち受けは、「本日の洋ちゃん」午後になったので「本日の鈴井さん」に換えようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

大泉洋「24」(TWENTY FOUR )

本日早々に公式の日記が更新されています。

それによりますと、先週末、「どうでしょう本」記者2名が巻頭グラビアのため、大泉洋さんに密着していたとのコト。

そこで本誌は、「大泉洋の1日」に完全密着。ただ、そこらへんによくある「朝、自宅を出て」「仕事をし」「夜、自宅へ帰る」「どうもお疲れさまでした!」という生半可な密着ではございません。
「1日」と言ったら「24時間」。寝ている間もビタッっと張り付いて彼の行動を記録する。本当の意味での「24時間密着」。

朝から昼、夕方、そして長い夜を経て翌朝まで。余計なインタビューなど一切なし。ただただ大泉洋の顔を24時間撮り続ける。それを並べただけの乱暴な巻頭グラビア。

「どうでしょう本」の巻頭を飾る大型企画。その名も、

大泉洋「24」(TWENTY FOUR )

この耐久取材をですねぇ、先週土曜日の朝から日曜の朝まで、みっちりとやっていたわけでございます。

その様子が件のサイトに大泉さんの撮ったお写真と共にアップされているのです。
と言っても、見れない人がいらっしゃるでしょうから、お伝えしましょうね。

あたしの使命ですから。
使命って言っても、気の向いた時しか書きませんよ。

内容については「見たくないよう」って人は見ないように。(3連発だ。そしてさすがミスターファンだ)

続きを読む "大泉洋「24」(TWENTY FOUR )"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局見ちゃうんだもの

すぐに飽きちゃうんじゃないかって思ったのですが、ナックスさんは飽きてませんね。

ドコモの有料サイトの「フォトダイアリー」

毎日何枚も追加されててパケット代もかさむので、自制心と闘いながらのぞいているのですが…だいたいねぇ、あたしに「自制心」なんてないですよ。あったら「今月、カード支払い分足りねぇ…」なんて悩まないっちゅーの。

と言うコトで、ぶっちゃけ「全部」見てます!!

最初、洋ちゃんは横向きの写真ばかりで、サイトからダウンロードした写真って編集できないので、向きも変えられなくて、せっかくいい写真なのに、待ち受けにしようものなら横向きな画面になってしまい、なんだかなぁ~って感じなの。

だけど、だれか指摘したのかしら?ある日からパッタリと向きが変わりました。

その日のリアルタイムのお顔を拝見できるのは、やっぱりうれしいですよ。だって、ケータイの待ち受けが「今日の洋ちゃん」だもの。

ただですねぇ…やっぱり悪いなぁ…ドコモ以外の方に申し訳ないなぁって思うのです。
日ごろ、「幸せの共有!」って言ってるのに、見られない人がいるんだものなぁ。CUEタレさん方も、そのへんを理解しなきゃ。
「ダイアリーに写真アップしときました」
って言っても、見れない人がいるんだって。

シゲちゃんの寝顔お宝写真だって、無類のシゲマニアが見られないであたしが萌えてちゃダメだ!って思って、ケータイ画面をデジカメで撮って、編集して、その方に送ったのです。そりゃあ画像も悪くなるさ。でも、なんとなく雰囲気だけでも…

これは、あたしの義務、使命です。

でもさ、早くほかのキャリアでもサービス開始してください…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

しょぼいお誕生日会ですみません

DSC02059 え~、こんな感じでぇ、お祝いをさせて頂きました。

あたしは「生クリーム」がダメダメなので、こう、「バースデーケーキ」って感じのはダメなんですね。なので、これはお気に入りの「いちごのタルト」と「洋なしのタルト」 になります。

それに、本当はチョコのネームプレートみたいなのをバシッと飾ればよかったのですが、適当な大きさのものが見つからず…やむを得ず数字の「4」と「3」のキャンドルをね、こうバシッと「洋なしのタルト」に乗っけたワケです。

もう、なんか、ケーキなのかキャンドルホルダーなのかわからなくなってますが。

そしてもちろん火を灯してですね、鈴井さんの1年を、韓国留学の成功と無事をお祈りいたしまして、バースデーソングを斉唱。僭越ながらわたくしめがぁキャンドルの火を吹き消しまして、誠に恐縮ですがぁ、ケーキを頂きましたよ。2つね。

ちょっとやられましたね。本来、こういうケーキって、1つが限界なんですが、なんか使命感にかられまして…

やられてなんぼ!!

ってねぇ。無理くり口の中に押し込みまして、「うわぁー」って。ひっくり返りました。

うん、これで一通りの儀式終了。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/06

たかゆき(仮)

右側のアルバムを追加しました。「生き物のようなもの」と言うタイトル。ムンクさんも含め、生き物のようなものが写真に写り込み、ぼやきます。DSC02045

この子は「たかゆき(仮)」 。ごめんなさい、鈴井さん。悪いようにはしませんから。

“わかさいも”が大好きって言う設定。

あ、甘いものだ。ごめんなさい、ホント。ついでに“大沼だんご”も好きって設定にしようかな。

わかさいもを飲む猫です。

北海道に行きたい猫です。

つうか、まさに「子猫ちゃん!!」

嫌いなものは“ピーナッツ”と“ほや”と“東來パジョン”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスペクト

おめでとうございます。ミスター(何度でも言うよ)

せっかく12時ジャストにバースデーメッセージをアップしたのに、「Mybloglist」には「2005年05月06日 03時35分」の更新になってたよ。心外だわぁ。12時にアップしましたから。そこんとこヨロシクです。

さて、「1日1ミスター」のトムスペさんには脱帽です。

見てやってくださぁーい!驚くから。感動するから。あたしなんて感動で涙がこみ上げてきたもの。

『あんたぁ、最高だよッ!! (o^‐’)b』

と、言っておこうかな。敬意をこめて。

CUEさんにはお写真送ったのかしら?送るべきだと思うの。

どうでしょう?そうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

絶対一番乗りだもんねぇ

拝啓、鈴井貴之さま。

 お誕生日、おめでとうございます!!!

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)

今日からの一年、あなたが幸せなら、あたしも幸せ。

あらあらかしこ。

                              ことぶき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

社長の心意気!(BlogPet)

きょう寿甘は寿甘で便が自害するはずだったの。
さあ面白まで意図しなかったよ。


*このエントリは、BlogPetの「寿甘」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

sakusaku DVDのコト

「sakusaku ver.1.0」を予約購入。やっとオーディオコメンタリーまで見ました。
そして思ったコト。

「なんだろ…この物足りなさ…」

そしてさらに思ったコト。

「わかった!同じ4,179円なのに、どうでしょうDVDの方が中身がつまってるんだ!」

そうなのです。改めて感じたどうでしょうDVDのお得度。

同じ1枚時で考えましょうか?

続きを読む "sakusaku DVDのコト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/03

ハナタレ『ナ』ックス です

連休中、彼氏に指令を出しています。

録りためたビデオを、DVDに焼け と。

200分テープが5~6本あったかな?がんばれ。

そして、友達から借りてるビデオも、この際だからDVDに焼いてもらおうと思って持っていきました。

「ハナタレナックス」です。

続きを読む "ハナタレ『ナ』ックス です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

「CUE FAN MOBILE」 ビシッと登録

本日オープンの「CUE FAN MOBILE」、ビシッと登録致しました。

大人315円!!! (バキーン!!)

まだドコモのみと言うコトで、ざっと内容をご紹介致しましょう。

フリーで見られるコンテンツは、今までのCUEさんサイトと同じですね。ダイアリーもちゃんと同じようにあります。表示の仕方がちょっと違って、最新のみではなく、タイトルとお名前だけある程度見られるようになってます。改善改善。

そして、着メロとか、着モーションとか、着ボイスがありまして、取り放題ってワケじゃないんです。登録時に300ポイント加算されまして、1アイテム50ポイント引かれるのです。

Flashなんてのもあって、洋ちゃんのプロフのお写真がフェードインフェードアウト!!画面狭しと動き(静止画だけど)回ります!!もちろん他のみなさんのもありますよ。

着メロはまだ「本日のスープ」のみですねぇ。

着モーションは、例えば、画面に映った洋ちゃんが「電話だよ、子猫ちゃん」と!!仰いますぅ!!こんなの設定したら、電話取れないよぉ。

ミスターのはなぜか「お金貸して、大泉さん」と言ってます。 「すすきの行けない」ってさ。そんなねぇ~、お金ないなんてコトありますか?鈴井家。冗談はよしこさんですよ。

あとはぁ~、メンバーやスタッフのPhotoダイアリーとか、今までのCUEサイトよりビジュアル的に充実しております。

まぁ、それにともない、パケット代がかさむと言うリスクを負うコトになるのですがねぇ。恋は盲目ねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

穴3番目の男

DIESELのDZ2054の話。

洋さんが3番目の穴だった、と言う事実を突きつけられ、あたしは思ったのでございます。

「実際にジャスト3番目の穴の腕をこの目で見たい…」

と。

とにかく細そうな腕を見たらはめてもらうコトにしました。

まず、あたしの周りにいる一番腕の細い男性と言えば…バイト先の寿司屋のオーナーシェフ。
彼とはかれこれ13年くらいの付き合いになりますが、10年くらい前に「手首足首対決」をした際、あっさり足首部門で負けた経験があります。(どんな対決だって)

足首が細かったんです。
ルパン?あぁたルパンでしょ?ってな具合。

これは期待できます。

続きを読む "穴3番目の男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »