« やはりそう来たか、静岡 | トップページ | 弥生さんは 静かにトロ食い 健さんは水だ »

2005/04/16

親愛なる鈴井貴之様へ

お元気でしょうか?韓国はどうですか?日韓関係が微妙なこの頃、大変だと「ダイアリー」に書かれていたので心配しています。

さて、「ローソンチケット」の冊子を拝見致しました。106ページを開いた瞬間、あなたの写真に釘付けになってしまいましたよ。
なんだかとってもかっこよくなった気がして、ドキドキしちゃいました。あたしにもときめきマンがついているのですね。何色なんでしょうかね?

そんなコトはともかく、久しぶりにあなたの写真を見て、胸きゅんなあたしです。
この写真自体がいつの頃のものなのかわかりませんが、あたしの目には韓国へ行く前のあなたより、とてもまぶしく映って仕方がありません。カメラをぐわっと見つめる瞳には迷いなどなく、自信に満ち溢れ、そしてなんだかうれしそうに見えるのです。そんな風に感じて、なんだかとってもうれしくなるあたしがいます。

思えば、重大発表を知った9月。あたしは泣きました。あなたが日本を離れるコトが信じられず泣きました。そばに彼氏がいましたが、そんなのお構いなしに泣いてしまいました。ただでさえ札幌と静岡は遠く、ただでさえそう易々とあなたの姿を見られない、声を聞けない本州人なのに、それなのにこの日本からいなくなってしまうなんて、考えられなかったのです。そして、映画の世界へ向かうあなたが、このまま「どうでしょう」からいなくなってしまうのではないかと言う不安があたしを襲ったのです。今自分の打ち込みたいもののために、置いて行かれてしまうのではないのかと。

でもそんな心配は無用でしたね。あなたはやっぱり今でも「ミスターどうでしょう」だし、「タコ星人」だし、「たっくん」なのですね。でもなんだかものすごく、ひと回り大きくなっちゃった「タコ星人」なのでしょうね。もういっそ「グレートタコ星人」なのでしょうね。そんなコトを思います。

そして、そんなあなたを見て、ナックス以下CUEのみなさんは、いつまでもあなたの後を追いかけるのでしょう。いくらあの洋ちゃんでさえ、あなたを追い越すコトはできないのです。だってあなたは、どんどん先に行っちゃうんだから。やっぱりあなたはいつでも先頭を切って走っているのです。

夏が終わる頃、日本に帰ってくるあなたはどうなっているのでしょ?なんだかすごく楽しみです。もう日本を離れたあなたは、あとは「帰ってくる」しかなく、これ以上離れるコトはないのだから。
(音尾くん、バシッとここで突っ込んで)

そして、そんなあなたを誇らしく想います。あたしに想われれたって仕方がないけど、想わせてください。あなたを好きになって本当によかった。あたしは男を見る目があるなぁ~(実生活では発揮されてないかもだけど)

秋には必ず北海道へ行きます。いや、帰ります。13年ぶりの北海道。とても楽しみです。

それではお身体に気をつけて。自分の夢を信じ、自分を信じてがんばってください。いつまでも応援しております。

追伸
そんなにキムチばっかり食べてると、身体がキムチ臭くなって娘さんに嫌われたりしませんか?

うちの母もキムチ臭くてかないません。

|

« やはりそう来たか、静岡 | トップページ | 弥生さんは 静かにトロ食い 健さんは水だ »

CUEさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/3722164

この記事へのトラックバック一覧です: 親愛なる鈴井貴之様へ:

« やはりそう来たか、静岡 | トップページ | 弥生さんは 静かにトロ食い 健さんは水だ »