« 「今週の佐倉くん」、改め | トップページ | 15時間て。 »

2005/03/17

感謝の日

さて、今月の「おめでとう!ありがとう!ことぶきどうバカ一周年記念月間」の“トドメ”であります。
本日17日は、自ら「ハマってます」と公言した日。まさに『どうバカバースデー』であります。
たしか“ヤギの散歩 ケータイ版HPの掲示板”で、「笑いながら底なし沼にはまって行く感じだ」とどうバカになる心境を表現していました。我ながら言い得て妙だと、良い例えだと自画自賛した記憶がございます。

[どうで症 近況] 水曜どうでしょう はい、ハマってますよ。助からないとわかっているのに、果敢に底なし沼に挑んでいる気分です。(笑いながら沈んでいく) DVDも買っちゃいます。

今、調べたら↑こう書いてあった…

ここから、昨日の休日にしたためました。

振り返ってみれば、まさに「底なし沼」でした。潜っても潜っても行き着かない、満足感が得られない。そりゃそうだ、まだ“水曜どうでしょう”を全部観ていないんだから。
それどころか、同じものを何回も観たくなる。
時々、思い出したように「DVD第2弾」を観たくなる。タンスにしまえと言われた代物。…でもうち、タンスなんてないし。
今でも手を伸ばせば届くところにご鎮座ましましていらっしゃいます。(O型は、生活道具を手の届く位置においておく傾向にあるようです。ちなみに、今現在(16日17:00)手の届くところにあるものは、“ティッシュ箱”“ケータイ”“無印良品 桜葉かりんとう”“ボールペン”“クラシック録画用ビデオ 本日用”“東京ウォーカー”“イソジンのどフレッシュF”“夕張メロンキットカット 北海道限定”“ロッテプラスエックスの壷ガム”、なぜか“森永クリープ 85gビン”)

なんなんだろうな、“どうでしょう”って。
確かにおもしろい番組。
でも、それだけじゃない。

なぜか、切なさが込み上げてくるのです。のどの辺りがぐっとなる感じ。泣きたくなる。
“どうでしょう”をイメージすると、そんな現象が起こるのです、自分には。

ただのテレビ番組なのにねぇ~、不思議ねぇ。

戻りたくても戻れない、子供の頃の楽しい思い出を思い出す時に似ているのです。
それは、“どうでしょう”と子供の頃の思い出に共通するコトは、やっぱり「今の自分にはないもの、できないコト」なんじゃないかなぁ~と推測するに至るのです。
写真集2を見る時は、絶対泣くね。なぜだか。

心の中にある思い出と同じ感覚を呼び起こすものだから、この先も「飽きる」なんてコトは在り得ないのではないでしょうか?
観れば絶対笑えるし。それがこの先、最低10年は保障されてる。これは幸せ。

そして、この幸せをもたらしてくれるどうでしょう班4人が、この先も健やかに生きていてくれるコトを願わないではいられません。

誕生日って、生まれた人にお祝いするのと、生まれたコトに感謝する日だと思うのね。
だったら、今日はどうバカになれたコトを感謝する日だな。
そんなワケで、どうでしょうの神様、どうでしょう班のみなさま、あたしにどうでしょうを教えてくれたOJに感謝を。そして全てのどうバカが幸せでありますように。

|

« 「今週の佐倉くん」、改め | トップページ | 15時間て。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

水曜どうでしょうの記事に惹かれてTB付けてしまいました。よろしくお願いします。それにしても、大泉さんの人気はすごいですね~。ほんのつい数年前までは、北海道の人間しか知らなかったのに・・・

投稿: yakko | 2005/03/18 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/3331466

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の日:

» 祈・復活!「水曜どうでしょう」 [『したっけ 北海道を買う!』の日記]
北海道にもいろいろなローカル番組があるけど、その中でも特筆すべきは何といっても「水曜どうでしょう」だろうなぁ〜! 2002年9月に番組は終了、最後の企画は... [続きを読む]

受信: 2005/03/18 09:35

« 「今週の佐倉くん」、改め | トップページ | 15時間て。 »