« 仙台は | トップページ | Re:ムフフ… »

2005/02/25

第二次雑誌大戦 レポ 追加あり

1月下旬から勃発した第二次雑誌大戦も、いよいよ戦闘区域が拡大されてまいりました。
気が付けば、週に3冊くらいは買わなければならない計算。しかも、CUEさんサイトは毎週地味ィ~に更新されており、油断した途端あっさり空爆の餌食に。敵機は常に頭上を旋回しているのです!
常に警報が鳴り響いてる状態が続いております!

昨日は「appeal+ing」「シアターワンダーランド」のみと思われましたが、「anan」にもしっかり洋ちゃんが載ってましたので、計3冊ね。3冊ねって軽く書きましたが、みなさんも思ったでしょ?「シアターワンダーランド」高いの。税込み2,205円。うっそーん。758
でもね、かっこよかったのです。洋さん。唐沢寿明や佐々木蔵之助とおんなじように写ってるのです。
あまりにも、このまま諦めて帰るには忍びないと思ってしまったのは仕方ないでしょ?

追加
写真アップしました。すごく小さくね。実物は、雑誌を手にとってお楽しみくださいね。

それに、インタビューの中で、
『先日の日本青年館はさらに!皆さんが舞台に出てきた瞬間に「きゃー」でした、演劇なのに』
って言われてて、これってあたしが観た回じゃないんだろうけど、今後の自分への戒めのためにも、手元に置いておこうと思ったのでした。
あの時、声こそ出さなかったけれど、最後に周りに釣られて立っちゃったりしたので。あれは後から考えたらダメだったな。申し訳なかった。

そして「appeal+ing」。ホントに100円は申し訳ないくらいの値打ちです。しかもこのローソン物流本部の山崎さんが…なんて言うか、ナックスやCUEを愛してくれちゃってるのがヒシヒシと感じられるのね。ナックスを知ってもらうコトが使命、とまで言い切る山さん。すごいね。ローソンはすっかりナックス広報だよ。乗っ取らなくてもこうなんだぜ、堀えもん。やっぱり人間、愛情で動く生き物なんだよ。

さて、特に気になったのは、表紙の音尾先生です。
…白髪が…ですか?これ?
それと、安田国王の空ろな目。
眠たいんすか?

さらに細かいコト言えば、音尾くんの衣装、ほつれ過ぎなんじゃないの?上着だけかと思ったら、ジーンズもだ!
はさみで切りたい!うおー!
そして、安田くんのシャツのボタンなんですが、下になんにも着てないのに、第3ボタンまではずしてあるのぉ!びっくりしちゃったのぉ。第3まではずしてる人ってそういないからぁ。

あとね、インタビュー。やけに音尾くん喋ってないのが気になるところです。ハウルの役どころと、最後のひとりずつのところのみ。質問コーナーも、全体的に他の4人より喋ってない。
どうした?酸欠かい?

そして「anan」。これは無難に笑顔の洋ちゃん。写真も大きくてうれしい。さっそく会社のスキャナーでパソコンに入れ込み、さらにサイズを縮小してケータイに転送。
壁紙チェンジャーに追加します。

あ、「SWITCH」は富士市でたぶん唯一売ってる本屋が売り切れだったので、ネットで頼みました。時間掛かりそう。
「じゃらん」は既に定期購読済み。
今月は、洋ちゃんのケータイ番号の初めの何桁かが公表!あたしより古い番号だわ。

|

« 仙台は | トップページ | Re:ムフフ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ことぶきさん、こんにちわ!

さっそく見にきましたよぅ!!

・・・・

っきょ~~~っ!!!!
なんだかものすごく凛々しくお写りになってらっしゃるぅ!!
あぁ・・素敵。ちょっこと斜めな立ち姿もなんともたまらないにぁー(子猫化)
「シアターワンダーランド」私の近所の本屋では
きっとないだろうと思います。
静岡の街中に行ってチェックしてきます。
それにしても高い・・。1ページ1100円・・。

ことぶきさん素晴らしいわぁー。

ananの写真、私もお気に入りです!!
あの、やわやわな笑顔がたまりませんのぅ。

スキャナ!!縮小!!転送!!
ぬはぁ~・・・。うらやましぃ。

投稿: ルンルン | 2005/02/25 15:33

>ことぶきさん 初めまして 来て見ました。

シアター~って言う本は 2205円?かあ?
と 思っていたら 載せていただき
ありがとうございました。嬉しい~って思うぐらい
洋ちゃん かっこいいんですけど。と
ただただ 惚れ惚れしました。

ちと 無いので 立ち読みで また惚れ惚れ
してきます。

あとアピーリング の あの扱いは 素晴らしい!ですよねぇ。

完璧に 子猫ちゃんに なっております。私・・

投稿: maka | 2005/02/25 16:34

ルンルンさん、makaさん、いらっしゃい!
写真小さくてごめんなさいね。
あたしのPCの中には、かなり大きく、そして鮮明な凛々しい洋さん画像がありますよ。
でもこれ、あんまり大きく載せちゃうと著作権とかに引っかかりそうなので、なんとなく「凛々しさ」が伝わる程度の大きさに留めたのです。

我がどうバカ友達は、泣く泣く諦めて帰ってきて、あたしが買ったのを知ると、「114ページ!114ページ!」って。何ページに載っているか、どんなお姿の洋ちゃんだったか、しっかりまぶたに焼き付けてきたんだ!と言ってました。

投稿: ことぶき | 2005/02/25 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/3070846

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次雑誌大戦 レポ 追加あり:

« 仙台は | トップページ | Re:ムフフ… »