« あたしの理性なんて、芥子の実のようなもんさ。 | トップページ | 優先順位 »

2005/01/17

お一人様、ご案内~

彼氏に、「LOOSER」を見せました。
お気に召したようで。ホッと一安心。
どうでしょうは見たがるのですが、他のものは興味なかったので、「バカ化計画遂行中」の身としては、先を案じていたところだったのです。可能性が見えましたよ。

特に「ガンダムネタ」のところが気に入ったと。さすが男子ですな。それに同年代だしね、ナックスとは。
すごく変わった歴史解釈で、おもしろかったとのコト。

それから、時間があったので、特典映像の方も見せたんです。
「支笏湖にキャンプしに行くんだ。じいちゃんち近くなんだ。あたしもよく行ったところさ」と言ってね。

でもよく見ましたよ。ナックスのファンでもないのに。
支笏湖にキャンプとか言っといて、ほとんどインタビューなんだもん。
でも、割と真剣に見てたようで、「北海道にアンコールがないコト」に驚いてたり、春雨が揚がるのに驚いてたり。

そして最後に、
「ナックスは、大泉がすごいんじゃなくて、森崎がすごいんだな」
って。
「この人がいなかったら、ナックスはないんじゃないか?」
「すごいよ、この人は…」
と、『モリべた褒め』。
すっかりモリマジックにかかったようです。彼の人格に惚れ込んだみたいでございます。

ああ、そうだよ。モリはすごいんだ。しかもいい人なんだ。冗談も真に受ける男なんだ。すぐ泣いちゃうしね。純粋なんだな。顔も大きいが、心も大きいんだ。

「ヒミツの大泉洋―」の中で、鈴井さんが「俺が死んだら保険金が山のように入ってくる。会社は安泰」って冗談で言ったら、モリ、真に受けて「そんなコト言わないでください」って必死になっちゃってるところが印象的でした。
洋ちゃんは冗談で返してたのに、それにもモリ、真剣に答えちゃってるんだもの。

そう言うところが好きです。彼に関しては。

と言うコトで、断言していいのかな?

うちの彼氏は、モリファンです。

|

« あたしの理性なんて、芥子の実のようなもんさ。 | トップページ | 優先順位 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/2602375

この記事へのトラックバック一覧です: お一人様、ご案内~:

« あたしの理性なんて、芥子の実のようなもんさ。 | トップページ | 優先順位 »