« 本日の富士山 | トップページ | IQテスト »

2004/11/04

「river」の感想

やっとDVD発売されて、3月からどうバカやってるあたしは、初めて見ました、「river
なにはともあれ、見終わった後にいろいろ考えさせられる映画でした。

一回目見た時は、最後のシーンで佐々木は撃たれないって思ったのです。だからスタッフロール後のシーンは「明るい未来」に映ったのです。
でもふと、鈴井さんがヒント出してたの思い出して、それを考慮に入れて再度見ると、佐々木は死んでなきゃならないワケです。残念なコトに。
ヒントは「青い服・青いハンカチ・妊娠・黄色いバケツ・銃弾」
黄色いバケツに関しては、横井だけバケツを持ってないんですよね。最後の方のシーンで。3人が鮭の象徴だとすると、彼は稚魚を放流していないので、川を遡って帰ってくるコトはない。だから死なない。
じゃあ横井は何の象徴かって言うと、3人が帰らなくてはならない所、振り返らなくてはならない過去。だから「川」かなぁって。だから青い服を着て、青いハンカチを持っていたのかなと思いました。しかもあのハンカチ、それこそ湯水の如く湧いてくる。

わからなかったのが、九重や藤沢が横井から逃げていたのにも関わらず、学校の外に逃げないで、あえて中に逃げようとしてたコト。
それに関しては「佐々木に助けを求めようとしていた」と言う彼氏の意見。なるほど。
でも横井がウロウロしてる所に、あえて行くかなぁ…

そしてDVDを見終わった後、彼氏がポツリと
「藤沢の彼女、妊娠してなきゃ人質に取られなかったかも。妊娠してて具合悪かったから同僚との食事、早めに切り上げてひとりで帰ったんだろ?」
あ、そうか!
給食費ぎったのがそもそもの始まりなんだし、じゃあじゃあじゃあ、諸悪の根源は藤沢かい?

|

« 本日の富士山 | トップページ | IQテスト »

CUEさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/1861683

この記事へのトラックバック一覧です: 「river」の感想:

« 本日の富士山 | トップページ | IQテスト »