« ウチのムンクさん | トップページ | 昨日のメルマガの補足 »

2004/11/05

泣き笑い文庫

今週の「トラックバック野郎」のお題は『泣き笑い文庫』
感動したり、忘れられない本を書けばいいワケ?いっぱいありますよ。
まず、左の「おススメ本」にもある『西の魔女が死んだ』梨木香歩。
荻原規子さんの勾玉シリーズ『空色勾玉』『薄紅天女』『白鳥異伝』。
そして、あたしの棺桶に入れてもらいたい『高丘親王航海記澁澤龍彦

澁澤さんの本に出会ったのは、高校生の時でした。好きなミュージシャン(内緒)が、この本を絶賛していたので読んだのです。
咽頭ガンの病床で書かれた、澁澤さんの遺作。
物語自体は幻想の世界を、高丘親王一行が、人間の言葉を話すジュゴンや、鳥の下半身を持つ女、夢を食べる獏(バク)などに出会い、天竺へ向けて旅をするお話。
美しく、漂うイメージです。
終盤、主人公が真珠を喉につまらせ声が出なくなってしまう所、最後は死んでしまう所は、作者の当時の現状と重なります。
それまでの澁澤さんの作品に出てくる全てが詰まった小説。そして、最期を悟った人が書いた美しい小説。
だから今でもハードカバーを大事に取っていて、何年かしてあたしが死んだ時は、必ず棺の中に入れてもらいたいと思った本なのです。

澁澤さんて、ミスターに似てる…
「お写真」

|

« ウチのムンクさん | トップページ | 昨日のメルマガの補足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/1872266

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き笑い文庫:

« ウチのムンクさん | トップページ | 昨日のメルマガの補足 »