« パソコンの人格形成 | トップページ | onちゃんDVD »

2004/11/25

覚悟を決めてください。そして妄想へ続く

かつて、マレーシアでトラと戦った男は、トラ年でした。
であるならば、ウシと戦うのはウシ年の男。これはもう、必然と言うか、運命なのです。

そう思うのです。

ね、ウシ年生まれの大泉さん。

そして、柵の外では映像が撮りづらいと言うのなら、柵の中に入ればいいでしょう?D陣。ご参加なさい。スペインの男の熱気を、至近距離で撮っていただきたい。是非。

そして、それ以上に見てみたくなった、リーダーの熱い走り。
牛追いと言うか、むしろ「牛」として、スペインの男共をバッタバッタと蹴散らしていただきたい。そんな熱い森崎博之を見たぁい!

きっとそれが放送される頃に、どうでしょう祭りが開催されるのでしょう。最新作「牛追い祭」の熱気をまといつつ、北海道某所に全国のどうバカが、今回のおまけの赤いハンカチーフを首に巻き、思い思いの出で立ちで終結。まさに“祭り”が始まるのです。

でも、集合場所は「新千歳空港」
飛行機から降り立つひとりの男。今回もまた主役、鈴井貴之。
一歩空港の外に出ると、何百、何千と言う「赤いハンカチーフ」そして「ミスターお帰りなさい」の旗。一瞬涙ぐむ彼ですが、次の瞬間。その「赤いハンカチーフ」が「旗」なんか放り投げて、すごい形相で突進してくる。
逃げるミスター。追い付いた大泉さんがタコパーカーを手渡します。本能的に「今やるべきコト」を察知、高速で回転を始めるミスター。いや、タコ星人。
「水曜どうでしょう・タコ追い祭り」の始まりです。

車で先導するD陣。
その様子は、「会場」のスクリーンに映し出され、待ち受ける他のどうバカのボルテージも上昇。祭り開始早々、絶頂を迎えるのでした。

と、妄想を膨らますことぶき。
タコ追いはともかく、祭りでは是非、赤いハンカチーフ をして行きたいと思います。

|

« パソコンの人格形成 | トップページ | onちゃんDVD »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/2062087

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟を決めてください。そして妄想へ続く:

« パソコンの人格形成 | トップページ | onちゃんDVD »