« TOKYO一週間買いました | トップページ | パソコンの人格形成 »

2004/11/25

どうでしょう本創刊号

引き換えてまいりました。
もちろん読みました。2時間ちょい掛かりました。あっという間でした。

素晴らしい。いろんな意味で素晴らしい。
この言葉につきます。

さて、
いちいち全て感想を書いていたら、たまったもんじゃないと思いますので、個人的に特記したい事柄を。

まず、表紙。
“あなたの微笑む表紙のデザインも完成しました”“2大スターのお顔がない表紙なんて「どうでしょう本」とは言えないでしょう!”と日記に書かれていた、表紙。
きっと、スペインのお洒落っぽいお写真に、大鈴さまが大々的に組み込まれて、さらに素晴らしい表紙になっているに違いない、そう思っておりました。

…が、あれ?どこ?

一瞬ね、死角に入ってしまいました。

ひどい扱いじゃないですか。集合写真の「休んじゃった人」じゃないんだから。

これでひと笑い。

ウソ広告やスタイリスト大喜利に爆笑したのは言うまでもありませんので、ここではカット。

と言うコトで、「哀愁のグラビア 今日のonさん」

パラッ(ページめくった音)

ぶっ!!(吹き出した)

なんだこれ?これonちゃん?これHTBのマスコット?
ただのやさぐれオヤジじゃない!
こんな哀愁が出せる人が他にいましょうか?
いや、いません!これはまさに、中身は安田さんに他なりません。

実は、今回のどうでしょう本の中で、これがいちばんお気に入りのお写真です。
さすが国王、さすがうれしー。

と、ここで全てを読み終わり、ほっと一息。充実感を味わいながら、公式HPを覗くコトにしました。

BBSをひとつひとつ読みながら、「まったく同感だよ」などとつぶやく、休日の午後。
そしてある言葉に目が止まりました。

「表紙のタコミスターを発見して―」

表紙のタコミスター??そんなのあったかい?

もう一度本を引き寄せ、表紙をじっと見ました。

そこにはスタイリッシュなスペインのお写真と、イケてない大鈴さまのお写真がうらめしそうに笑いを誘っております。

タコ?…タコタコタコタコ…

(視線は、表紙上部から徐々に下へ、そして左)

ぶっ!!(吹き出した)

いました。確かに、いました。タコ星人が!
写真に溶け込むようにピンボケのタコが!

なんて芸が細かいんだBgBeeさん…
これ、教えてもらわなきゃわからんて。

人が「ギャフン」と言ってやられる生き物ならば、あたしはこの本を読んで何回「ギャフン」と言ったでしょう。
それはみなさんも同じですよね。
そしてその「ギャフン」は、言ったら言っただけ、どこか幸せになってしまう「ギャフン」なのです。

「ギャフン!!」

|

« TOKYO一週間買いました | トップページ | パソコンの人格形成 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/2061541

この記事へのトラックバック一覧です: どうでしょう本創刊号:

« TOKYO一週間買いました | トップページ | パソコンの人格形成 »